折々の書  4月の書

瀬原

 

 

書 4月

 

            制作中1                  制作中2

 

 

 

 

 和の素敵 書 死2

 

  「死」の字の上にある「ー」と「生」の字の下にある「_」がひとつになっている。
  「生」は「死」と一対のなっていることを思い起こさせる書です。
  私は「メメントモリ」という言葉を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

啄 その三

 

   大きく書かれた「門」という字は、その存在感にもかかわらず、柔らかなフォル

  ムになっています。

  人の前に厳然とそびえていて、もしかしてこれは開けないのかもしれないと思
  っている「門」も、毅然と立ち向かえば、やさしく開いてくれる。
  その「門」は、押して開くのか引いて開くのか、あなたはどちらですか?

 

 

 

 

 

 

2月の書へ
3月の書へ