塾_お灸入門セミナー

はじめてのお灸入門実践セミナー(全2回)

 

お灸セミナー実践

※体験セミナー開催  11/8(土)13:00〜14:30 体験料 2,000円

 

 お灸は東洋医学で長年研究された、身体を元あった状態に戻す施術法です。

身体に361箇所もあるツボ、経絡に的確に据えていきます。

内臓系が原因の身体不調や、筋肉系の痛みや損傷も、早い人なら一回の施術で効果を実感できます。

お灸と聞くと「熱いんじゃないの?」「痕が残るでしょう?」という不安や心配があると思いますが、

今のお灸はそうではありません。

瞬間、「熱っ」と感じるだけで、もちろん痣などはまったく残りません。

講師は佐々木友子先生。 大学卒業後、浙江大学に語学留学し、帰国後、北京中医薬大学日本校にて中医学を修め、

さらに、日本の鍼灸専門学校にて日本の鍼灸師国家資格と鍼灸師教員資格を取得した先生なので安心です。

私たちも佐々木先生に施術していただいて、その効果を実感しています。

 

○こんな講座です

お灸セミナー

毎回、東洋医学からみた身体についての講義と、
家庭でおこなえる実践的なお灸の仕方を学びます。

「陰陽五行学とは」 

地球上の全てを五行(木・火・土・金・水)に分類し、
学びと施術をおこなう東洋医学の基本的な概念を講義します。

「気・血・水とは」 

「気・血・水」は身体の基本的かつ重要な構成物質です。
気:生命活動の根幹をなすエネルギー源

  気の種類は大きく分けて4つ、気の作用は5つあります。

血:血液は飲食物より生成されたものです。

  西洋医学的血液の要素も含みますが、東洋医学独特の概念も学びます。

水:血以外の体内全ての体液の総称です。

  それぞれの場所により呼称があり、働きもことなるます。

  ex.骨髄、脳髄、汗、鼻水、涙、よだれ、つば、腸液など

「五臓六腑とは」

西洋医学とは違ったとらえ方の臓器の働きについて学びます。
東洋医学でいうツボ、経絡経穴についての講義と、
そのツボとツボをつなぐ重要なネットワークについて学びます。

■受講者の声

藤原真由美さん

自分でお灸をしたいし、野球をやっている長男にもしてあげたいと思い受講しました。

講義では東洋医学や身体の仕組みなど、とてもわかりやすく教えてもらえました。

実技では元々悪かった腰にお灸をしてもらいましたが、その効き目にビックリ!

ツボも教えてもらえたので家でもやっています。

 

○講習日:11月10日(月)、11月17日(月) 

○講義時間:18:30~20:30(講習80分、実習40分)

会費:12,000円(2回の料金です)
お申し込みメール:info@wanosuteki.jp 

※体験セミナー開催  11/8(土)13:0014:30 体験料 2,000

人数に限りがありますので、 ご興味のある方は、お早めにお申し込みでください