新内節  新内志賀さん

 

新内研進派三代目家元八代目新内志賀として舞踊会や演奏会に出演するかたわら、本名の重森三果では和楽アーティストとして様々な表現活動をおこなう。

主に京都で制作されるテレビ番組や映画の邦楽スタッフとして指導、出演、作曲等のほか古典文学などをもとに脚色・作曲した作品を三味線の弾き語りという形で上演。

また舞台等ではさまざまな他のジャンルとのコラボレーションを積極的におこなっている。

江戸浄瑠璃新内節を研進派初代家元・新内志賀大掾、及び新派家元・富士松菊三郎に師事。

小唄を里園派宗家・里園志寿栄、及び里園志寿華に師事。NHK邦楽オーディション合格。

ゲスト講師として京都産業大学にて「京都における日本音楽の流れ」を担当。

 

和の心 20140923 新内志賀さん3

 

新内志賀さん HP