和えの会11月

日本人ことはじめ講座 日本の作法【室礼・香道編】

 

日本人ことはじめ講座   (社)和えの会
11月の講座は「日本の作法【室礼・香道編】

http://goo.gl/uQhkPt

 

日本では古来より季節や年中行事の室礼(しつらい)を楽しむ風習がございます。

同様に、お香にも季節や行事にあったお遊びが多くございます。

この度は三友香という香遊び(組香)をしながら、正月を先取りいたします。

三友と呼ばれる松竹梅。

普段よく見聞きする言葉ですがどういった由来があるのか。

香道では香りを中(あ)てるだけでなく、さまざまな日本の作法に触れることができます。

良い香りを聞きながら季節の話や歴史、古典文学を学んでみませんか。

 

■講座形式

体験型

■定員

15名

■持ち物

白いソックス(洋服でお越しの方)、筆記用具(適宜) ※和装歓迎

 

お申し込みはこちらより

http://aenokai.or.jp/inquiry/application-10/

 

**** *事務局より*****

行儀・マナー編に続く和の作法、第二弾です。今回は、お正月にちなんだ室礼と香道をお楽しみいただける一挙両得の講座です!!

室礼とは、年中行事や季節に合ったお部屋の準備のこと。掛け軸をはじめ、荘(かざ)る道具類の選び方や置く位置は、節句や行事によりきちんと決まっています。

季節の行事への関心が薄らぐ中、日本人にとって今なお特別なハレの日である、お正月の室礼について学びます。

同時に、香木をたいてその香りを鑑賞する「香道」も体験します。香炉の持ち方や聞き方(香道では香を「嗅ぐ」ではなく「聞く」といいます)など基本的な作法を学びながら、香りの「聞きあて」(組香)を行います。

当日の組香にまつわる季節の話や歴史、和歌等の古典文学にも触れながら、いにしえの風流人の遊びを楽しみましょう。