ヤン・ベッカーくんの ニッポン写真日記

ヤン・ベッカーくんの ニッポン写真日記

日本大好きなヤンくんは2010年に来日。

ずっと大阪の下町の長屋に暮らし、

平成の山頭火よろしく、大阪はもとより日本各地を訪れては、

ニッポンの風景や風俗、人々を撮り続けています。

その写真を週一回の連載で紹介します。

ご本人の英文をかなり意訳した日本語にしていますが、

そこはご容赦ください。

第1回目は、 “Mystery of Red” 「不思議な朱色」です。

不思議な緋色

ヤンさん1回目

これは日本海の沿岸の街、宮津市の寺院を訪問したときの写真です。

境内の奥に入っていくと、そこには小さなお堂がありました。

そのお堂の屋根は、まるで紅葉しているような不思議な緋色で、

モノクロームの風景の中に、そこだけが浮かび上がっていました。

どこか別の世界に迷い込んだような、

なんとも不思議で神秘的な趣を醸し出していました。

寺院の木々の紅葉は散り、

そして秋が終わってしまいます。

でも、秋はなくなるけれども、このとても不思議で神秘的な緋色は、

スイス人である私の心の中に、これからもずっと刻み込まれていることでしょう。

© Yann Becker

 

 ”Mystery of Red” 

The Mystery of Red
On the coast of the Sea of Japan, I was visiting the temples in Miyazu City.
In a back garden I found  this building with a scarlet red roof. It seems to suit the colors of Autumn and khaki fruits.
Autumn has gone but the memory of this mysterious red remains.

© Yann Becker