栗山祥子先生の素敵な和紙人形

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

昨日ご紹介した、栗山先生の最近の作品です。

先ずはご覧ください。

 

和の心 20141220 和紙人形1

この作品は我が家にある作品。

会社でみなさんに見ていただこうと思っていたら、家内が「とっても可愛いから家で飾る」って!

だれでも可愛いって思いますよね。

 

和の心 20141220 和紙人形3

ご覧ください。

簪の一つ一つまで、すべて手作りです。

お顔とか胴体の作り方教えていただいたけど、ちゃんとメモを取らなかったので・・・説明できません。

ごめんなさい!

年明けたら栗山先生に和紙人形教室してもらおっと。

 

和の心 20141220 和紙人形4

和紙もどれだけ持っていらっしゃるのでしょうか?

このように素敵な和紙があるのですね。

柄を考えて合せて、一体作るのにどれだけの時間がかかるのでしょうね、大変な作業!

 

和の心 20141220 和紙人形6

藤娘ですね。

顔は描かれてませんが、そこがいいのですね。

自分で表情を想像して、自分が藤娘になった気になれて!

 

和の心 20141220 和紙人形7

乱れ髪、どうやって作っているのでしょうか。

しかし、醸しだしてるこの色気!

人間でも出せるものではないですね。

 

和の心 20141220 和紙人形8

和紙も無形文化遺産に登録が決定しました。

和紙としてだけでなく、このように和紙人形も世界に出ていかなければ。

きっと、世界中の人がびっくりしますよ、あまりの美しさに!

 

みなさまも一ついかがですか。

一万円ぐらいかな。

今回、栗山先生に無理言って作品を一つお願いしてます。

とっても楽しみな作品です。

もちろん、できあがったらみなさんに一番にご覧いただきますね。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »