陛下の新年のお言葉
私たちが何よりも考えなければならないこと。
「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」と記されました。 そして、「この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります」と締めくくられました。

陛下の新年のお言葉

 

陛下の新年のお言葉

 

私たちが何よりも考えなければならないこと。

 

「満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています」と記されました。 そして、「この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります」と締めくくられました。

 

自分一人の事を考えるのではなく、日本、そして世界中(いや、宇宙までかも)の事まで考えられるようにならなければ。 たった一人の人間の出来ることなど限られているかもしれませんが、みなさんの幸せを心から願う人が集まれば「さざれ石」のごとく、大きな力になると思います。

 

ありがたいお言葉。