幸せを呼ぶ日本のしきたり  著:康光岐

和の心 20150113 幸せを呼ぶ日本のしきたり

 

日本の古来からのしきたりには、本来、素晴らしい先人たちの気持ちが籠められています。

しかし、残念ながら、形ばかりが残り、その本来の気持ちが現在の私たちには伝わっていない面があります。

また、現代社会で忘れられ、実行されなくなっているものもあります。

 

この本は、私たちが現代社会でも大切にしたい日本のしきたりの中から、まずは知っておきたいもの、未来の子どもたち、孫たちに伝えていきたいものを厳選しました。

 

お互いが活かしあい、手を結び、大きな「和の心」で支えあう。

この気持ちが、日本の大和の心です。

自然を感じ、節目を大切にし、感謝する。

そうすることで、誰もが自分らしく輝くことができます。

ぜひ、古き良き習慣をとりいれて、幸せの追い風をつくってください。