長唄 三味線ワークショップ(2月〜開始)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

長唄 三味線ワークショップ

邦楽の古典を表現できる人になる

(各コース限定4名)

長唄 三味線 今藤和歌美さんの三味線ワークショップがはじまります。 和の音楽、楽器をやってみたいという方には最適なワークショップです。 邦楽、和楽器に興味がある人なら、超初心者でも大丈夫な指導です。 経験者は表現の幅と奥行きを広げるチャンスです。

 

○どんなワークショップ?

3か月ワンクールのワークショップです。 初心者は2回のワークショップで1曲仕上げていきます。 細竿三味線の持ち方から調弦、楽譜の読み方までていねいに指導するので、 楽器は初めての方も安心して参加できます。 経験者にはそれぞれの力量に合わせて、 邦楽の古典をきちんと表現できる技法を指導します。

■長唄とは

長唄は江戸歌舞伎の伴奏曲として発達。長編の歌曲として、現代でも歌舞伎の音楽として演奏されています。

■長唄三味線とは(細竿三味線)

三味線は唄の伴奏楽器として演奏されますが、曲の中には三味線だけで演奏される部分もあります。

使用する三味線は、繊細なメロディーを演奏するのに適している「細棹(ほそざお)」です。

○お稽古日時 

毎月2回 第1、第3金曜日

初心者コース 19時~19時40分

経験者コース 20時~20時40分

・初級コース、経験者コースとも定員は4名 ・初心者には細竿三味線を用意します。

・初心者コースは2回のワークショップで1曲仕上げます。

○月謝制 

月10,000円

三味線ワークショップチラシ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »