和の心 20150128 重森さん

新春演芸鑑賞会  20150128 トリイホール

 

 

新春演芸鑑賞会を28日に催すことができました。

トリイホールで70人ほどのみなさまにご参加いただき、とっても楽しく催しました。

第一部は桂福丸さんの落語

第二部は昨年、文化庁芸術祭で音楽部門優秀賞を取られました、新内重森三果さんと、篠笛の森美和子さん、和太鼓の滝本ひろ子さんです。

 

和の心 20150128 桂福丸さん

 

久しぶりに落語を聞きました。

やっぱり面白いですね、くせになります。

今度、繁盛亭にいこっと!

桂福丸さん、お忙しい中ありがとうございました。

 

和の心 20150128 重森さん

 

そして、和美人三人です。
三人のユニットのお名前があるのです、が、ごめんなさい忘れました。

重森さんに確認します。

とにかく中のよい三人。

息がぴったりで、みなさまを和楽の世界へ引き込んでくれました。

 

和の心 20150128 重森三果さん2

 

重森さんは2012人に新内志賀を襲名され、自ら楽曲も書きおろされています。

本当に素敵な唄声。

いつか、一度でいいから京の鴨川沿いの料理屋のお部屋で奏でていただきお酒を頂きたいですね。

小さな、いや、大きな夢です。

 

和の心 20150128 森美和子さん

 

森さんは、ソロを基盤に音楽家や他ジャンルの芸術家と作品を制作されていらっしゃいます。

また、笛の奏法を研究され、現代に響く日本の音と芸術を創造しようと日夜研鑽されていらっしゃいます。

 

和の心 20150128 滝本ひろ子さん

 

滝本ひろ子さんは、風流打楽、祭衆に所属し活躍をされ、2001年にフリー奏者として独立されました。

ジャンルにとらわれない様々なARTとのコラボレーションをおこない、新たな和楽の音楽創造普及に取り組まれています。

 

今では贅沢な時間かもしれませんが、ついこの間まで街のどこかで聞けたのに・・・

寂しいですね!
もっともっと落語も新内も和楽も聞いていただける機会と場所をつくらないといけないですね。

 

和の素敵のやることがいっぱいです。

嬉しい悲鳴!!!


本当に昨日はありがとうございました。