Slider

今日の浄住寺

今日の浄住寺 2017.06.23

  今日の浄住寺   浄住寺のこの時期の名物、「モリアオガエル」の大合唱。 天然記念物に指定されているモリアオガエル。 池の周りには卵がいっぱい。 木の枝、高いところに天敵から逃れるために産みます。 ちゃんと池の上です。     そして、毎年、同じ木の枝に。 素晴らしいことですね! 写真は昨日の写真です。 子孫繁栄のために励んでいます。 ちなみに上の小さいのがオスです。  ...

今日の浄住寺 2017.06.22

  今日の浄住寺   和の素敵の殺陣教室の先生の演技指導も入って 素敵な写真がいっぱい撮れました。     境内が素敵だらか!ってありがたいお言葉ありがとうございます!...

今日の浄住寺  2017.06.18

  今日の浄住寺 17時から昨年も催しました「舞華会」 山村若女さんと若瑞さんの座敷舞。 演目は 「茶音頭」 「東山」 「通神」 「鳥さし」 最後は「文月」 という盛りだくさんの演目。 神がかってることもありました。 大勢の方にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。...

今日の浄住寺  2017.06.16

  今日の浄住寺 本堂の中ご本像の上に掛けられている「毘盧蔵海」。 開祖の鋨牛禅師のお友達の月漂和尚が書かれたものとか。 「毘盧蔵海」 どなたか、どういうことを言っているのか教えていただけませんか。 宜しくお願いいたします。  ...

今日の浄住寺  2017.06.15

  今日の浄住寺 毎月恒例の三木会(さんもくかい)です。 午前中から素敵なお客さまにお越しいただきました。 FBの案内で初めてのお客さまもお二人。 お客さまに「みきかい?」 「いえいえ、さんもくかいです。第三木曜日にみなさんにお越しいただけるようにしたから、三木会です。」 お見知りおきの程、宜しくお願いいたします。   午後からは、もちろんお煎茶のお席。 とっても気持ちの良い日なのでお庭の見える板間で。    ...

今日の浄住寺 2017.06.14

  今日の浄住寺   素敵なお客さまがお二人来られました。 とっても気持ちのいいお二人。 ふわふわとあっという間の時間。 私の大好きな観音さまにご奉納演奏いただきました。 観音さまはもちろん浄住寺すべてが歓びあふれました。 本当にありがとうございました。 次回は演奏会、お願いしますね。  ...

今日の浄住寺 2017.06.14

  今日の浄住寺   琵琶もなりました。 野生なので小粒、食べれるも少し酸っぱい、でも琵琶の味です。 自然豊かな浄住寺。 お近くにお越しのさいにはお立ち寄りくださいね。 今日も、ありがとうございます。  ...

今日の浄住寺  2017.06.12

  今日の浄住寺 境内の梅が取れました。 参道入り口右側「葉室山淨住寺」の石碑のところ、鐡牛さんの遺げの石碑当たり)の木になりました。 順子さんが梅酒に仕込みました。 秋ごろには美味しい梅酒が。 今から楽しみです!   今日もありがとうございます。  ...

今日の浄住寺 2017.06.11

  今日の浄住寺 昨日からの柏木白光先生の書道教室の京都研修会。   今日は午後から浄住寺で板一枚一字を書きました。 私は浄住寺の「浄」 楽しみました。 みなさま、ありがとうございました。 写真撮るの忘れましたので、お庭の泰山木(タイサンボク モクレン科)の花。 境内に5-6本あります(参道入って門の点前右側に1本、上の墓地の南の芳樹園さんとの境界あたりに3-4本)。 とっても大きな白い花です。...

今日の浄住寺 2017.06.09

  今日の浄住寺   ストローベリーと呼ばれる満月の日。 方丈で素敵な方々の手作りお料理と美酒。 そして、古よりの借景。 なんと贅沢なひと時でしょうか。 みなさまもお越しくださいね。...

今日の浄住寺  2017.06.09

  今日の浄住寺 浄住寺の壽搭いつごろ建ったのでしょうか? 本堂と同じ時期とは思われません。 嵯峨天皇のご用命によりお釈迦様の歯が祀られてるといわれる壽搭。 梅雨を迎えて雨漏りがしませんようにとカバーをかけました。 (写真の中央、お屋根に緑のカバーがかかっています) 永い永い間、ありがとうございます。 早くきれいにしてあげたいです。 本当にありがとうございます。...

今日の浄住寺  2017.06.08

  今日の浄住寺 お越しいただきました、中村ミカさんがFBでご紹介くださいました。 https://www.facebook.com/mika.nakamura.739 「こういう場所にくると、歴史をうんと身近に感じられますね」 本当にあっという間の時間でした。 また、お越しくださいね。 ありがとうございました。  ...

今日の浄住寺  2017.06.08

  今日の浄住寺。 ドイツからのお客さま。 浄住寺境内、参道の入り口右手に生える「四方竹」に興味いっぱい。 ドイツでは竹が生えてないそうで、隣国から苗を買われてお庭で竹を育てていらっしゃるそうです。 もともと南方系の植物で日本でも青森・函館が北限とのこと。 四方竹は中国が原産とされる竹の一種で、茎の断面が丸みを帯びた四角になる事からその名が付けられたと思われます。 このたけのこは秋から冬にかけて生えてくる季節外れのタケノコ。 冬の間は葉を広げず春になって気温が上がると枝を伸ばし葉を茂らせます。 今日もありがとうございます。 ...
Translate »