今日の浄住寺
Slider

今日の浄住寺

今日の浄住寺 2017.10.23

  今日の浄住寺   昨日の台風、すごかったですね。 各地で爪痕を残していきました。 みなさまは、ご無事でいらっしゃいますでしょうか。 浄住寺も木々がなぎ倒され、とっても大変なことになりました。 今日は大きな木を運びましたが、明日以降は 枝葉の方だけです。 お時間ある方お手伝い、宜しくお願い致します!  ...

今日の浄住寺  2017.10.20  

  今日の浄住寺   昨日の三木会   雨音の禅的時間。 「仏牙舎利の庭」を目の前にしながら。 俺とはまったく異分野の、若手音楽家たち。 喧噪を避けて、癒しの潤いを味わいにお参りしてくれはりました。 (こーゆー席でないと、点前座から写真なんて撮られへんよね!) by 山口龍太   ...

今日の浄住寺 2017.10.15

  今日の浄住寺   昨日、本堂前の萩を刈り取りました。 スッキリしました。 雨予報につき、萩が濡れるとおじぎして通る人の衣服を濡らすのです。 花もとっくに終わり今がこれからの落葉前に切る時期です。...

今日の浄住寺  2017.10.12

  今日の浄住寺   お茶の花が。 小さめで白い花びらの真ん中に、黄色いしべが広がっていて、形も色合いも可愛らしい。 恥ずかしそうに下をむいています。 今です、お越しくださいね。  ...

今日の浄住寺  2017.10.10

  今日の浄住寺   昨日のお話し。 親子の「きものでとろう」が最後となった夕刻。 庭師の古川さんが中国からのお客さまを大勢連れてこられました。 方丈で、「庭」のお話し。 横で聞いていた私もとっても学びの多い時間でした。 お庭、なすがままのお庭が一番いいそうです。 ありがとうございました。  ...

今日の浄住寺 2017.10.09

  今日の浄住寺   秋晴れの中、親子で「きものでとろう」 来年の年賀状に。 家族できもの、いいですね〜! 募集かけて一日で10組、すぐに終了とか。 大人気! ありがたいことです。 今日も一日、ありがとうございます。    ...

今日の浄住寺  2017.10.06

  今日の浄住寺   昨夜(10/6)は葉室山浄住寺での満月🌕の会&昨年ここで仕込んだお味噌のお味噌開き。 あいにくの雨でお月さまは見られなかったものの雨のお寺も心地良かったです♪ ろうそく一本灯して静かに庭を眺める時間もとっても貴重な時間。 朝からのバイト後のお料理はとっても大変だったけどやりきった達成感。 (by 和田久美さんのFBより) 昨日は本当に美味しいお料理をありがとうございました。 とっても楽しかったです。 次回はみなさまもお越しくださいね。  ...

今日の浄住寺  2017.10.04

  今日の浄住寺   とっても贅沢な食事会。 方丈の廊下で名月を愛でながら。 名月の明かりが、静寂の中から本堂を浮かばせます。 写真は庭の池に映えた名月。 わかるかな?  ...

今日の浄住寺  2017.10.02

  昨日の浄住寺   明楽さんのチェンバロコンサートの中、方丈で、岩崎政雄さんの「龍爪梅花皮展」を。 土と炎と釉薬の芸術と言われる、龍爪梅花皮の器。 素敵な龍爪梅花皮でした!  ...

今日の浄住寺  2017.10.01

  今日の浄住寺   お煎茶チェンバロのチャリティーコンサート。 第一部は本堂でオルゴールのようなチェンバロに色でうっとり。 第二部は方丈で庭に輝く秋の月とともに。 明楽みゆきさんの演奏に酔いしれました。  ...

今日の浄住寺  2017.09.30

  今日の浄住寺   浄住寺の方丈。 歌舞伎や文楽で有名な「先代萩」に出てくる伊達綱村の江戸屋敷が移築されました。 詳しくはまた書きますが、坂東玉三郎さんが演じる先代萩は素晴らしいです。 玉三郎さん、いつか浄住寺にお越しくださいね。  ...

今日の浄住寺  20170926

  今日の浄住寺   浄住寺の方丈には一休さんの書と思われる扁額がかかっています。 一休さんが幼少期に過ごした地蔵院がすぐそばにあるので、浄住寺にも来られたかもしれませんね。 でも、一休さん研究家の方が来られて 「これは一休さんの書ではないですね。一休さんはもっと男らしい文字を書かれます」とのこと。 真贋は別にして、楽しんでいただけたらと思います。  ...

今日の浄住寺  2017.09.24

  今日の浄住寺   浄住寺でお稽古をしている煎茶の瑞芳菴流。 今日は、平安神宮で京都六流派のひとつとして大茶会にお席をひらきました。 秋晴れの中、大勢の方にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。 お点前、お運び、水屋でのお手伝い、みなさま本当にお疲れさまでした。 来春までにお点前が出来るようになりましょうね。 これは私のことです!  ...
Translate »