海外の人たち | 和の素敵
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

海外の人たち

日本では、神々も話し合いで物事を決めてました 日本では万物が対等だからです

  ヘンリー・S・ストークスさん こんにちは。いま、古からの素晴らし日本の文化を日本人以上に素晴らしいと思ってくださる外国人がたくさんいます。ヘンリー・S・ストークスさんもその一人です。ヘンリーさんは、ニューヨーク・タイムズ東京支部長を歴任され、三島由紀夫と最も親しかった外国人です。彼の書かれた本はたくさんあります、そのほとんどが日本人に読んでもらいたい素晴らしい日本のことが書かれています。「英国人ジャーナリストが見た現代日本史の真実〜日本は世界の宝である」 「日本が果たした人類史に輝く大革命ー「白人の惑星」から「人種平等の惑星」...

日本の伝統音楽と西洋音楽を調和する「ショーン・蓮蔵・ヘッド さん」

  「ショーン・蓮蔵・ヘッド (Shawn Renzoh Head)」さん 日本の伝統音楽と西洋音楽を調和する 米国ミズーリ州セントルイス生まれ。日本の伝統音楽と西洋音楽を調和する事により、文化を超越した音楽を創り出す作曲家・尺八師範として、現在米国テキサス州ヒューストンを拠点に、世界中で活躍。世界的に著名な尺八奏者として活動中であるマイケル・竹禪・ゴウルド、柿崎香の両氏に師事。2016年、日本人以外では最年少で師範となる。 https://youtu.be/hP7T4qTwM5c 2015年以降、尺八の演奏者...

“熊本で着物に人生捧ぐ!ド田舎育ちのドイツ美人”

  “熊本で着物に人生捧ぐ!ド田舎育ちのドイツ美人” ワタシが日本に住む理由   「ビリーさん」 着物を外人に教えてくれるビリーさん。熊本のくまモンが好きで熊本に。アーケードが美しいって、「ゴミも落書きもないでしょ」まだ6年なのに上手な日本語。 日本が大好きなビリーさん、ありがとうございます。 https://youtu.be/Hn1t4FvtlyA ...

大阪大好き!ヤン・ベッカーさん

    ヤン・ベッカー(YANN BECKER)さんは1971年スイスに生まれました。 母国でカメラ、照明、舞台美術などの分野で活躍していましたが、 大阪好きがこうじて来日。現在は阿倍野区王子町の長屋に住み、大阪の風景、とくに下町に残る「昭和」を撮影しています。 なぜ彼が大阪の下町に住むのかと言えば・・・。 その理由を聞くと、スイスで大島渚監督の「太陽の墓場」を観て衝撃を受けたからだと答えています。大阪の西成、当時はスラム街を舞台にしたギラギラした映画です。    この映画、ヒットした「Aiiways 三丁目の夕日」と同じ時代...

Soul of Japan 「和」

   Soul of Japan 「和」  Harmony.Japan’s traditions evolved in the context of a collaborative agricultural society.People had to work together on a limited amount of land to raise the rice crop,so the needs of the group were given priority over those of the individual.H...

本「日本人が世界に誇れる33のこと」 感謝の言葉が豊かな日本人

  日本人が世界に誇れる33のこと  著:ルース・シャーマン・白石さん 日本でビジネスの第一線で活躍する、ハワイ生まれ 日本人にとってはあまりにも当たり前のことが、世界からみたら素晴らしいことがたくさんあるんですね。でも、その素晴らしいことが、現代において、捨てられてしまいそうなことがたくさんありそうです。あらためて日本人の素晴らしさを、この本を通じて感じてみませんか。本の最初に書かれている「感謝の言葉が豊かな日本人」、ここから「へー、そうなんだ」って感じますよ。先ずは一読あれ!&nb...

和の素敵な人たち  画家「マークエステルさん」

画家 マークエステルさん こんにちは。先日、素敵なご縁をいただきました。仏外交官から画家へと転進し、油彩による滲みという独自の技 法で色彩豊に古事記の世界を描くマークエステルさん。マークエステルが完成するのに10年の月日と情熱を費やした、最高傑作画集「日本神話」は 200点以上の作品を納めた画集でもあり、また日本の神話(古事記)について、日本語、英語、フランス語で学べる物語本でもあります。  ありがとうございます。 マークさんとお話してまして、怒られました。「日本は、世界にまねできない素敵な文化を持っているのに、今...
Translate »