山蔭流創生神楽宗家 山蔭員英 | 和の素敵 - Part 2
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

山蔭流創生神楽宗家 山蔭員英

表 博耀さん ネオジャパネスク「我が国の伝統からなる新たな文化を」

  表 博耀さんが考えるネオジャパネスクとは 古来より我が国は、多くの文化を諸外国から吸収し、それを独自の文化へと昇華させ、世界に認知される日本文化として完成させてきた歴史を持つ。 しかし、日本の伝統文化が衰退を見せている昨今、目に見える日本独特の伝統美と伝統技術、目に見えないそれらの奥に秘められた精神性をも失われようとしている。 日本文化とは、衣・食・住など、日本の気候風土が数千年にかけて生み出してきた「日本的な生活そのもの」である。その一方には、芸術まで発展した華道や茶道などがあり、他方には生活を物質面から支える伝統産業が存在する。第二次世界大戦後、ライフ...

「神楽」とは  古来より畏敬と感謝を込めてきました

 「神楽」 扉が今、開かれます。 「第六回三大神話神楽祭」伊弉諾神宮 八岐大蛇退治などの神話が残る「出雲」。 天孫降臨の日向神話が伝わる「高千穂」。 そして国生みの神話の舞台として古事記に詠われる「淡路島」。3つの地域で伝承されている神楽が淡路島一のパワースポット「伊弉諾神宮」に一堂に会して、地元の「淡路神楽」と競演奉納される「三大神話神楽祭」が2013年9月23日(祝・月)に開催されます。古事記や日本書紀などの古記録にある『神代』の伝承を『神話』と呼ぶようになったのは、明治時代以後のことです。 全国各地に...
Translate »