Hauʻoli Me Ka Mālieさん Hulaの心から | 和の素敵
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

Hauʻoli Me Ka Mālieさん Hulaの心から

「仕来り」(しきたり) 親から子へ 子から孫へと伝えられるもの

   叩いた手も傷ついている こんにちは。先日テレビで、親が子供を叩いていいのか?と討論してました。 学校教育現場やクラブ活動、相撲部屋など家庭だけでなくいろいろな所で問題となっています。叩いていいのか?と問われると、叩くのは良くないと多くの方は答えると思います。 でも、時には叩くことが必要な時があるかもしれません。叩いて問題になるのは、その叩いた手に本当の愛情があるかないかではないでしょうか。 叩かれた方はもちろん痛いし傷つくでしょう、でも、愛を持った手で叩いた方はもしかしたらもっと傷ついているのかもしれません。 心が。...

「祈年祭」 五穀豊穣を祈るお祭り

(写真:「オマツリジャパン」さんのHPより)  今日は「祈年祭」 こんにちは。今日は祈年祭、ご存知ですか。 祈年祭は春の耕作始めにあたり、五穀豊穣を祈るお祭りです。 「としごいのまつり」とも呼ばれます。 「とし」とは稲の美称であり、「こい」は祈りや願いで、お米を始めとする五穀の豊かな実りを祈ることを意味しています。 古来より、稲の育成周期が日本人の一年といえました。今日はHauʻoli Me Ka MālieさんのFBより。  本日 【祈年祭】 宮中や伊勢神宮をはじめ神道において最も重要な祭りとして丁重に執り行われています...

自然治癒力 人間にもともと備わっている能力の一つ

  人間はもともと素晴らしい力を持っていた こんにちは。最近よく話に出てくるのですが、人間はもともと素晴らしい力を持っていたと思います。 きっとこの近代の世界に向かう過程で人間が作ったものに頼るようになり、自分の持っていた力を封印、いや無くしてきたのではないかと思います。 五感もその一つ、いや五つ。 きっと第六感という途方もない力もあったのでは、と思っています。 みなさんはどのように思われますか。 今日はその人間がもともと持っていた「自然治癒力」のことをHauʻoli Me Ka Mālieさんのお話しより。 自然治癒力 自然治癒力は人間にもともと備...

冬の風の名前 いくつ 知ってる

  冬の風の名前  いくつ 知ってる⁉️ 日本にも自然現象に名前があります。 風には「疾風(はやて)」「つむじ風」など、漁師や農家の人がつけた名が2000以上もあるそうです。 四季折々に吹く風の名前ばかりでなく、吹き方によって その名前もさまざま。 もちろん 地域によって その名前もさまざま。  風の名前が表わすもの 台風と野分(のわき・のわけ)(秋の台風の古い呼び名。秋草の野を吹きわける意)。 同じ現象なのに印象が違います。 表情豊かな風に 様々な言葉があてはめられています。 荒れ狂う怒りの主 「嵐」「...

「元日」「 元旦」  お正月の違い って?

   「元日」「 元旦」  お正月の違い って? 面白い記事を見つけました。へぇ なるほど(笑) 元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。元旦は、元日の朝のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字。朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日)も意味する。しかし、元旦が元日の朝も意味することには変わりないため1月1日の朝をいう場合は、「元旦の朝」とはいわず「元日の朝」というのが正しい。&nb...
Translate »