読みもの | 和の素敵 - Part 156
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

読みもの

最高級「卵殻手」復活

    最高級「卵殻手」復活   「エッグシェルkaori」極薄、透ける有田焼です。   国内の磁器発祥の地として2016年に創業400年を迎える佐賀県有田町で、卵の殻を思わせる薄さが特徴の最高級磁器「卵殻手」が復活しました。        白い極薄の磁器に注いだ黄金色のビールが幻想的に美しく透け、きめ細かな泡のおいしさもいっそう引き立つといいます。   作製・販売する「やま平窯元」(有田町)の山本博文社長によると、卵殻手は江戸時代、平戸藩主が、はしより軽い磁器を焼くよ...

6月16日は「嘉祥の日」 和菓子の日ですよ

   嘉祥の儀 こんにちは。和菓子とお茶が大好きな私。毎年6月16日は和菓子協会によって、「和菓子の日」とされています。なぜこの日なのか?由来は平安時代に始まる?「嘉祥の儀」疫病が流行し多くの人々が病に倒れました..西暦848年、豊後の国(大分県)から白い亀を献上されたことを吉兆として、嘉祥元年と改元されました。6月16日、時の仁明天皇が神前に菓子16種類を供え、疫病よけを祈願されましたら、たちどころに疫病がおさまり、祈願成就されたということであります。 (他にも諸説ありますが・・・)&n...

「型」 Kata

  「型」Kata Form Kata is about following ceremonies and etiquette correctly.It is a form of behavior appropriate to a particular place and time.You can see kata at work in all aspects of Japanese life. The exchange of name cards,the pre-bout rituals of sumo,even the mu...

一家に一社「神棚」が最近ないな・・7

    一家に一社「神棚」が最近ないな・・7   なぜ、二礼二拍手一礼するんでしょうね?   作法上の正しい言い方では、『二拝二拍手一拝』といいます。拝も拍手も神様を敬う敬礼作法の一つです。        『拝』は、神様に対し頭を下げて敬う、自然な気持の現れから行われる作法ですし、『拍手』は、もともと驚いたり、とても喜んだりしたときに自然に手を打ち合わせて自分の心情を表すという、我が国独特の礼法なのです。   昔は、神様にお参りするときだけでなく、天皇さまに対し奉りても...

ドイツで「日本文化が今アツい!!」

  ドイツで「日本文化が今アツい!!」 「日本はもはや、「寿司」「サムライ」「芸者」だけの国ではない。彼らの生んだ全てのものは、土曜日に行われた「日本デー」において我々に明らかになった。10時間にも及ぶショーの行程には400人以上の立役者たちが楽器演奏や武道の実践演技を行い、会場を沸かせた。また協会によると企画や機関運営には90カ国以上からの協力を得ており、参加した日本人は、豪華な演出やたくさんの協力の原点となった日独の友好関係に心から感謝している、と日本デーの成功に喜んだ。」http://blog.livedoor.jp/trans_vi...

和の教え 「時の流れ」

    和の教え 「時の流れ」   一年は三百六十五日四分の一ですよね。   現代人はせっかちになって、時計の針が、カチ、カチと進むように合理的な時間が過ぎていくと思っています。 ですが、そうやって、時間が過ぎていくと考えているのは、人間だけで、その他の生きものは、音もなく、過ぎていく宇宙の時間んで生きています。        春の季節がやってきたから花が咲くのではなくて、寒い冬のころから土の中で眠っていたものが、暖かくなって出てきて咲きます。   それまで積み重なっ...

「入梅」(にゅうばい)

    「入梅」(にゅうばい)   入梅は、芒種から5日目、立春から数えて135日目に当る6月11日頃の時期をいいます。この日を境に梅雨の季節に入ります。   入梅は、梅雨の季節に入る最初の日で「にゅうばい」と呼び、その日から約30日間が梅雨です。        梅の実が熟する頃に雨季に入ることから入梅といわれるようになったとか、この頃は湿度が高く黴〔かび〕が生えやすいため「黴雨〔ばいう〕」が転じて梅雨になったともいわれています。   入梅の由来や起源ははっきりとわかっ...

「伊勢神宮 式年遷宮」

    「伊勢神宮 式年遷宮」        お休みの今日 伊勢神宮を、式年遷宮を、そして日本の伝統を、ゆっくり感じてみませんか! http://youtu.be/-kY3-VsF3Tw ...

きものは素敵「和の色と柄」

    きものは素敵「和の色と柄」   普段、洋服で接している友人知人が結婚式やパーティーへ和服姿で現れる。 それがまた見事で、思わずハッとさせられてしまった。そのうような経験は誰にでもありませんか。   このような時に、気の効いたひと言が言えるといいのですが、どうにも、その言葉が出てこない・・・      そう、和服は色も柄も多種多様、その名称にも疎い。 本当は「朱鷺色(ときいろ)」と呼ぶべき色の着物を見て、「そのピンク色いいね」などと、言ってしまっては、どうにも品格に乏しくなってしまいますね。 ...

やっぱり浮世絵は素敵だ!

   やっぱり浮世絵は素敵だ!  これは、歌川国芳の代表作の一つ、忠臣蔵十一段目夜討之図です。 西洋遠近法を取り入れたして注目を集めた作品の一つです。ご存知、吉良上野介の屋敷に討ち入る場面です。西洋画風の画面にも江戸庶民は驚いたことでしょう。これは浮世絵の表現力の凄さを物語っています。 ちなみに左右の塀のラインを赤線で書き込んでん見ました。左右の焦点がずれています。 それもかなり・・・。この作品は1830年頃の作で、その頃遠近法が流行りまし...

ひとときの粋にひたる「喜世留」

    落語や浄瑠璃などでも、しばしば登場人物のこころの動きが託されてきた「きせる」平成の今、たった一人で作り上げる職人さんが京都にいらっしゃいます。   「きせるは喜世留なんですよね。」日本で唯一となったきせる専門店「谷川清次郎商店」9代目の清三さんは、そう語ります。     「喜びを、ひととき、世に留める」という意味で、杉田玄白が残したといわれる当て字なんですが、喜世留は自分好みに誂えた羅宇(らう)の色や文様、手触りを楽しみ、金具部分の美しさを愛でながら、香りを味わい、そのひととき酔う。   喜世留は嗜...

なぜ、ご飯茶碗は左側に置くの?

   なぜ、ご飯茶碗は左側に置くの? こんにちは。食事の仕方には、その人の子供の頃にうけた躾があらわれます。「食べ方でお里が知れる」といわれるのも、そのためですね。どんなに着飾って気取っていても、品のない食べ方をしたり、初歩的な作法に反するそぶりを見せたりしたら、興ざめです。小さい時に「三角食べをしなさい」と教えられた記憶がありませんか。そうやって、自然に和食の配膳と食べ方を身につけたはずです。  和食といえば一汁三菜が代表的 ご飯に加えて、汁物、なます、煮物、焼き物の三品がつくのが一般的でしょうか。そ...

Soul of Japan 「和」

   Soul of Japan 「和」  Harmony.Japan’s traditions evolved in the context of a collaborative agricultural society.People had to work together on a limited amount of land to raise the rice crop,so the needs of the group were given priority over those of the individual.H...
Translate »