読みもの | 和の素敵 - Part 2
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

読みもの

「隈取」 歌舞伎のよこ道あるき♪ 第1回 

歌舞伎のよこ道あるき♪ 第1回 隈取第1回目は、「隈取」で~す☆令和になって、心機一転。これまでの「ときめき☆歌舞伎」から少し趣を変えて、「歌舞伎のよこ道あるき♪」を新連載することになりました。お芝居の本筋ではない、横道のお話を少しずつ書いてみようと思います。知らなくてもどうでもよい話です(汗)葉室さんから、もうちょっと賢くなれる連載を要望されましたが…「それはムリ!」と、お断りしました~(笑)第1回目は、「隈取」で~す☆◆隈取の正体?5月に南座新開場記念「京都ミライマツリ」の「昼マツリ」でこんなボディペイントをしてもらいました!そんなに...

【和のすてきイベント】 これからの予定

(写真は、2019.05.25 【和のすてき 其の1】 両神宮正式参拝)【和のすてきイベント】これからの予定2019年7月6日(土) 19:00~21:00 【 和のすてき 其の2】 「中村鴈治郎 紫綬褒章お祝いの会」「上方鴈好会(がんこ)」発足記念申し込み締め切りました。ありがとございました。会 場:ニューミューヘン南大使館     https://r.gnavi.co.jp/k015501/map/ 参加費:8000円(会費7000円+お祝い1000円)申 込:Eメール info@wanosuteki.jp     電話 0...

『模様』『紋様』『文様』について 成願義夫さんのお話し

『模様』『紋様』『文様』について『模様』『紋様』『文様』について、この違いを明確に意識している方は少ないのではないでしょうか。和柄は日本の様式美を代表するものの一つです。様式美とは、洗練された手順や形式に存在する美しさのことをいいます。 主に伝統的な芸術分野で使われる言葉ですね。今回は、日本の様式美『和柄』の一般人がほとんど区別がつかない『文様』と『紋様』『模様』の違いについてのお話です。まず、「文様」には描く者によってその形が変化し、自由な表現方法を示すニュアンスがあります。一方、紋様の「紋」は、例えば『家紋』のように、描き...

水無月(みなづき)「宸」 黎明書簡より

  水無月(みなづき) 中国この国には、世界に誇れるご存在として、2000年の長きに渡って続くご皇室があり、そして唯一無二の御存在としての天皇陛下がおわします。新たな御世代わりにより、めでたく126代今上陛下がご即位され令和の御代となりました。そしてこの国には、唯一、天皇陛下の為だけに存在する”もの”というものがいくつもあります。この秋、大嘗祭にてお召しになられる黄櫨染もその一つ。陛下のみ、お召しになられるこの装束を1000年の長くに渡り陛下の為だけにその技術と伝統を伝え護って今に至っています。そして、この文字の「宸」も天皇陛下のみ...

「令和」の幕開け  中西進さんのお話をいくつか

  「令和」の幕開け こんにちは。令和の幕が開けましたね。 改めまして、お祝い申し上げます。私的な話しなのですが、 4月1日に「令和」が菅官房長官から発表のあったとき漢字を見てピンときませんでした。 でも、「れいわ」という言霊の気が心にひびきとても嬉しかったです。令和の意は「神のご意思を受けこの日本、そして世界の和とすること」。 そこには日本人が古来から大切にしてきている言霊の力がとても大切なのかもしれません。 実際に、令和が発表されてから多くの人が「れいわ」と口にしてから、この世の気が大きく変わってきたと思いませんか。 周りにも 「...

皐月(さつき)「令和」 黎明会書簡より

  皐月(さつき) いよいよ御世代わりを迎え、元号も「令和」と改められます。出典は、万葉集巻五の、「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」から求め、令月の「令」、和らぐの「和」を使って「令和」となったとの説明。確かに出典は万葉集ですが、その元となるものは、後漢時代の文人張衡の詩「帰田賦」の「仲春令月、時和気晴」を踏まえています。こと更、万葉であるとか、漢籍であるというのではなく、この「令和」という元号は、出典によらず、神の意志が働いた元号と言えましょう。そもそも令とは、神の意志を表す...

「葉室顕隆」葉室家家祖 「夜の関白」

    葉室家とは 葉室家は名家の家格を有する公家です。藤原北家勧修寺派の支流で、藤原高藤のの後裔で、参議藤原為房の二男・顕隆(延久4年(1072)~大治4年1月15日(1129年2月5日)を家祖とします。 藤原鎌足(推古天皇22年(614)~天智天皇8年10月16日(669年11月14日)から数えて高藤で8代目、為房が15代目、顕隆が16代目となります。 葉室家、家祖顕隆から数えて現当主が38代目となりますから、鎌足から数えて53代となります。家名は、3代光頼が京都洛西の地、葉室(京都市西京区葉室)に営んだ別業に因...

「姿勢が美しい」人は見ていても美しいですね

   今日は姿勢のお話し こんにちは。 気持ちのいい毎日ですね。小さいころ、近所の田んぼがレンゲ畑になってよく遊んだものです。 男のくせしてシロツメクサを編んでネックレスをつくったり、秋にはオナモミのトゲトゲの実を投げて洋服にくっつけて遊んだものでした。見慣れた何気ない草花も、ちょっとした工夫で遊び度具に返信。 いつの時代も自然の中には遊びのネタがいっぱいですね。さて、昨日、伊勢の素敵なかたのお話を伺ってきました。 どんな話って?いわれると、そうですね、身体の不思議な変化を教えてもらいました。 その中で私が着物を着ている...

香りと歌舞伎 その二  ときめき☆歌舞伎 第80回

   香りと歌舞伎 その二 ときめき☆歌舞伎 第80回  私事で恐縮ですが、3月31日に阪急うめださんでの催事 #playkimono に参加してきました。なぜか「香りの講師」として! 今回の #playkimono のテーマは、「傾く(かぶく)!」せっかくなので、「歌舞伎ネタ」も少し入れてお話してきました。   ◆最初で最後の似非講師  師や兄姉弟子を押しのけて、講師をしてしまうという恐ろしいこ...

「ルーツとパワー」  出口光さん(メキキの会理事長)

 (写真:.Wikipediaより) 皆さん、こんにちは。以前、「藤堂高虎の子孫です」という若者に会いました。その戦国武将を先祖に持つという若者は、ベンチャー企業を立ち上げエネルギーに満ちていました。藤堂高虎の子孫は、たくさんいるだろうと思います。でも それが自分の先祖だと堂々と言える人は少ないのです。反対に、自分の両親を否定し先祖を意識しない人たちはたくさんいます。たかだか数十年に過ぎない自分の人生だけで勝負している人には過去の統合のパワーはありま...

「このはな」とは   出口光さん(メキキの会理事長)

  「このはな」とは 皆さん、こんにちは。日本を代表する「花」は何だと思いますか?「桜」でしょうか?それとも「菊」?「令和」は万葉集の大伴家持の家で宴会を開き、32の梅の歌が詠まれたその序文から取った言葉だと発表されました。 日本を代表する花 つまり「このはな」とは何か?例えば男の代表は「太郎」女は「花子」花の代表は「此花」(コノハナ)という具合に。まず思い浮かぶのは木之花咲耶姫でしょう。日本最古の書「古事記」に登場する美しい女神です。 ...

「今様白拍子」 日本今様謌舞楽会  和の素敵なひとたち  

  今様白拍子 こんにちは。この週末はもちろん「お花見」でしたよね。 はだかだった枝に、新しい芽がぷくっと膨らんだと思ったら、あっという間に葉がもりもり出てきてパッと花が満開。 もしかしたら花が開く瞬間を見られたり。私たち日本人にとって「花見」の「花」といえばもちろん桜。 世界的に見ても桜でお花見をするのは日本だけだそうです。 わずか1週間ほどではかなく散っていく潔さを美しいと感じるのは日本人ならではの感覚のように思います。お花見は、古くは平安時代の貴族が桜を愛でながら歌を詠んだり蹴鞠をした行事が始まりです。 次第に農民の間でもその年の豊...

「国やすかれ 民やすかれ」 「御代替り」「御世代り」の今年⑦

  即位礼 即位を天照大御神の御奉告 こんにちは。新元号が「令和」と決まり、新天皇の即位まであと僅かとなりました。 今上陛下におかれましては、お身体がすぐれないようでございますが、早いご回復を祈りお元気なお顔を拝顔してこの御代替りをつつがなく催されますことを願っております。皇位は一日たりとも空白があってはなりません。四月三十日に今上陛下が退位をなされ、その後に践祚が執り行われます。 践祚とは新天皇陛下が御位につかれることです。 皇位につかれた陛下は剣璽(けんじ)等継承の儀をおこなわれます。 天皇が皇位を継承された証として剣璽・御璽(ぎょじ)...
Translate »