特集記事 | 和の素敵
Slider

特集記事

「眩(くらら)」の原作者、朝井まかて氏(直木賞作家)をお招きしての対談《黎明会 和の学び》

直木賞作家 朝井まかて氏の講演について
9月16日に 和の学び~江戸時代に学ぶ日本女性の美しさ として、セミナーが開催されました。講師は直木賞作家の朝井まかて氏です。朝井まかて氏のプロフィール 大阪府羽曳野市生まれ。ペンネームは沖縄出身の祖母(新里マカテ)に由来する。広告制作会社でコピーライターとして勤務した後に、2008年「実さえ花さえ」で小説現代長編新人賞奨励賞を受賞して小説家デビュー。 2013年には歌人の中島歌子の生涯を描いた「恋歌(れんか)」で第150回直木三十五賞を受賞。その後も「阿蘭陀西鶴」「落葉」「眩」など、有名作品は多数。現在も執筆活動を続けている。 中...
Translate »