和の徒然 | 和の素敵 - Part 79
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

和の徒然

お茶会を百倍愉しむためのお稽古<序>

         お茶会を百倍愉しむためのお稽古<序>昨年9月より始めた「お茶を百倍愉しむためのお稽古」、先日のお茶会を最後に、毎月一回の六回コースを、みなさんととても楽しくお稽古をすることができました。ので、ご好評につき、今月より新たにスタート!全六回コースですが、参加できる日だけでも大丈夫です。〇お稽古<序> お茶を気軽に楽しく学びたい方に最適です。ーお茶会にお招きされたとき、存分に楽しめるために知っておきたいこと...

知人のお嬢様が葵祭りの斎王代に、おめでとうございます。

    知人のお嬢様が葵祭りの斎王代に、おめでとうございます。      京都の三大祭りの一つ、5月15日に行われる「葵祭」多くの方が訪れますが、葵祭のことどのくらい知っていらっしゃいますか?葵祭りは、賀茂御祖神社と賀茂別雷神社の例祭で、陰暦四月の中の酉の日(現在5月15日)に行われ、石清水祭、春日祭と共に三勅祭の一つです。古くは賀茂祭、また北の祭とも称せられ、平安時代の貴族間では、”まつり”といえば、この葵祭りを意味した。葵祭りの名称は、葵桂の葉を供奉者の衣服、冠、御簾、社殿、牛車や牛馬にいたるまですべてに飾るところから...

AUN J クラシック・オーケストラ

AUN J クラシック・オーケストラ                          Japanese Instrument PlayersAUNが邦楽界で活躍する若手ミュージシャンを集めて、もっとポピュラーにもっとシンプルにもっとかっこよく 和楽器の可能性を表現し世界へ向けて日本文化と和楽器の素晴らしさをアピールしていくプロジェクト。    AUN J HPAUN J FB...

アメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」 を和楽器で演奏。

    アメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」 を和楽器で演奏。   AUN J クラシック・オーケストラがメジャーリーグ試合(ボストン・レッドソックス対テキサス・レンジャーズ)開始前のアメリカ合衆国国歌「星条旗(The Star Spangled Banner)」を和楽器で演奏。   素晴らしい!                        &...

和と洋、古と今の溶け合う京都に遊ぶ

  和と洋、古と今の溶け合う京都に遊ぶ  毎年秋、京都で行われるユニークなイベントがある。 神社や仏閣など優美にして荘厳な空間を会場に、晴れやかに着飾った大人たちがシャンパンを片手に語り合う。 音楽や舞踊のパフォーマンスを味わう。 その後、会場を祇園のお茶屋に移して、秋の夜長を愉しむ。 そんな贅沢なひとときを満喫できるイベントが「にっぽんと遊ぼう」だ。平安建都1200年を記念するイベントとして1994年に始められた「にっぽんと遊ぼう」は、今年(2013年)で20回目を迎える。 実行委員のひ...

卯月一日。

    卯月一日。新たなはじまり。    これより、月次祭。この一年も、神のご加護の元、日々、精進して参ります。ありがとうございます。     ...

楽しい、楽しい、お花見ですね!

    楽しい、楽しい、お花見ですね!    日本だけの庶民の文化で、海外の人たちがうらやみ、評判がいいのが花見の習慣です。日本人は毎年この時期になると、いつ満開になるのか、どこの桜がもっともきれいなのか、桜の話題で盛り上がります。桜の花は日本だけでなく、アジア、ヨーロッパ、アメリカにもありますが、桜の花見でこれほど全国的に盛り上がるのは日本だけだそうです。桜を愛でる精神は、日本古来のものです。花見の起源には、大きく二つの説があります。一つは奈良時代までさかのぼります。奈良時代から宮中で催されていた花の宴がルーツといわれ、花を観賞しな...

雅楽の楽曲には序・破・急があります。

  雅楽のこと、これがとってもわかりやすいです。  雅楽の楽曲には序(じょ)・破(は)・急(きゅう)があります。西洋音楽で言う第一楽章、第二楽章、第三楽章のことだそうです。  序は一番ゆったりした流れで、自由な緩急で旋律を演奏します。破はゆったりした流れだが、拍子が決められていて一小節を八拍として演奏します。急はさっくりした流れとなり、拍子は一小節を四拍として演奏します。ただし、演目によっては必ずしも急が速いテンポとはならな...

「もののけ姫」雅楽アレンジ、素敵です。

   「もののけ姫」雅楽アレンジ、素敵です。  今日は先ずこの雅楽を聞いてください。 「もののけ姫」雅楽アレンジです。こうやって、もっともっと雅楽を聞いてもらって親しめたらいいですね。 雅楽は、演奏形態によって歌物(うたいもの)、管絃と舞楽に三大別することができます。歌物には、神楽、東遊(あずまあそび)、倭舞(やまとまい)、久米舞、などの舞を伴ったものと、催馬楽(さいばら)、朗詠(ろうえい)のような舞のないものとがあります。いずれも付物といって、管楽器や絃楽器、打楽器が揃えられます。 ...

茶菓子をいただく作法と和の心

    茶菓子をいただく作法と和の心    3月29日に和の素敵でお茶会を催します。楽しみ!どなたでもご参加できますので、みなさまもご参加くださいね。https://www.facebook.com/events/263667423810769繊細な風味と形をもつ茶菓子は、お茶席に欠かせないものです。四季折々の季節感が表現されているのが特徴です。茶菓子が出されたら、まず目で楽しみましょう。さて、お抹茶と茶菓子が一緒に出された場合は、菓子を食べ終わってから抹茶をいただきます。まだ菓子を食べている間に抹茶が運ばれてきた場合は、いったん菓子...

今日はお彼岸の入り 「彼岸」とは?「波羅密多」とは?

  お彼岸って? こんにちは。今日はお彼岸の入り。太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼びます。この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。「彼岸」はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれています。煩悩と迷いの世界である「此岸(しがん)」にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち「「彼岸」(ひがん)」の境地へ到達することが出来るというものです。  「波羅...

春を一足先に告げる河津桜、ご存知ですか?

    春を一足先に告げる河津桜、ご存知ですか?    去年の秋、河津に行きました。もちろん、桜はさいていません。でも、川沿いのこの桜が満開になったら素敵だろうなって。昨日の地球物語で拝見。今、とっても綺麗に咲き誇ってます。河津桜?って言われてもピンとこない方もいるかもしれませんが河津桜とは静岡県賀茂郡河津町で毎年3月上旬に満開になるピンク色の桜です。この桜は染井吉野のようにパーっと咲いてパーっと散るって感じの桜ではありません。伊豆の温暖な気候と早咲きの特色を生かし毎年2月上旬から開花しはじめ約1ヶ月を経て満開になります。この桜は本州...
Translate »