2018.08.16 《教えて、にほんのことシリーズ》 盂蘭盆会(うらぼんえ)
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

2018.08.16 《教えて、にほんのことシリーズ》 盂蘭盆会(うらぼんえ)

8月16日 @ 2:00 PM - 3:30 PM

 

スポンサードリンク

《教えて、にほんのことシリーズ》

祗園「蔵講座」8月 盂蘭盆会(うらぼんえ)
京都祗園四条の「蔵」で日本を味わう夏のひととき。

いにしえにまなぶことは、じぶんを知ること。
日本を学ぶことは、じぶん自身をまなぶこと。
伏せられた由来を知り、今のわたしと重ね、
明日の一歩へと踏み出す、学びの時間です。

◆8月は、盂蘭盆会。

あなたのお盆の思い出はなんでしょう。
お祭り、法事、里帰り。
そこには、ひとが集まり、つながりを感じる
かけがえのない時間が流れていました。
その源である、亡くなった方をお迎えし
ともに過ごし、お送りするお盆のならわし。
日本は、仏やカミを、やってくる存在、
「来訪」するカミとしてお祀りしてきました。
それが日本人の根底に流れている「かたじけなさ」であり
世界に誇れる「強み」の源流でもあります。

今回は、日本の8月「盂蘭盆会」について学びます。

式目
盂蘭盆会とは
まれびと、マレビト(稀人・客人)
物語盂蘭盆会を読む
送り火と灯籠鑑賞

日時:8月16日14時から15時30分
会場:鼓月祇園店「蔵」
京都市東山区四条通川端東入南側(南座の隣)

募集先着6名

参加費:5000円(飲食・交通費は別途)

お振込み先:
三菱東京UFJ銀行
堂島支店
普通 0127818
振込み名義:ナカガワミチエ

お振込み料は参加者負担でお願いします。
お振込み期限:8月10日到着でお願いします。

◆コメント欄には会の情報を更新しますので、不参加の挨拶は不要です。

★座学のあと軽い食事をとり、移動して嵯峨野・広沢の池のほとりで五山の送り火を鑑賞。(移動はタクシーで。1台およそ4000円程度を人数で割ります)広沢池は嵐山大覚寺東の大きな池で送り火鑑賞の名所。ここからは送り火「鳥居」がみえます。

20時20分「鳥居形」に点火
火が消えるまでおよそ30分間。

護摩木の受付
16日 9:00~15:00
右京区嵯峨鳥居本小坂町府道50号線 八体地蔵付近 護摩木 300円
※なお、なくなれば早く終了する場合もあります。

詳しくは
《教えて、にほんのことシリーズ》表参道コピー塾

 

詳細

日付:
8月16日
時間:
2:00 PM - 3:30 PM
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/267412764036977/

会場

鼓月祇園店「蔵」
Translate »