2018.11.17 紅葉まっ盛りの大原でお茶箱ワークショップ
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

イベントを読み込み中

« すべてのイベント

2018.11.17 紅葉まっ盛りの大原でお茶箱ワークショップ

11月17日 @ 11:00 AM - 4:00 PM

 

スポンサードリンク

紅葉まっ盛りの大原でお茶箱ワークショップ

大原と言えば、三千院がダントツで有名ですが、最近では樹齢700年の五葉松や額縁庭園のある宝泉院も人気のスポット。

このお寺には、あまり知られていませんが、一般非公開のお茶室があります。

十畳の広間と四畳半のお席とからなり、もともと大阪の茨木の旧家にあって、明治38年に裏千家第13代円能斎宗匠の監修により建てられたものですが、9年前に解体の危機にあったのを、知人を介して宝泉院のご住職にお声掛けがあり、こちらに移築されたという経緯があります

そんな由緒あるお茶室を意義を持って活用したいというご住職の意向を受けて、わたしたちのグループでは昨年から定期的にお部屋や庭のお掃除をしたり、お茶会、文化会など開催しています。

今回は、「はじめてのお茶箱あそび(世界文化社)」の著者であり、現代の日本の手わざを生かしたオリジナル茶箱の制作など新たなお茶の楽しみ方を提案されているふくいひろこさんをお迎えしての開催となります。

ふくいさん所蔵のお茶箱を何点かご持参いただいたうえで、ご自身のお茶箱遍歴のお話も含め、お茶箱に入れる基本のお道具の解説や、自分だけのお茶箱を組んで気軽にお茶を楽しむためのヒントなどお話いただきます。

あわせて四畳半の別席にてお茶箱のお点前で、季節のお菓子ととものお薄一服お召し上がりいただきます。

11月は大原が一番賑わう時期ですが、喧騒から一歩離れた静かな空間でのご一服をぜひお楽しみください!

★とき: 2018年11月17日(土)
・一席目 11:00~
・二席目 13:00~
・三席目 15:00~
※ご希望の時間をお選びください。なお一席あたり10名様以内でのご案内となります。

★ところ: 大原 宝泉院茶室 日新庵
※一般公開のお部屋とは別棟の非公開茶室です

京都市左京区大原勝林院町187
アクセスはこちらをご参考に
https://goo.gl/maps/yaL3LGPdB3A2

★内容:
十畳の広間でふくいひろこさんによるお茶箱ミニレクチャー、四畳半の小間で季節のお菓子とともにお薄一服

★会費: 3000円(当日お支払い下さい)
※一般公開されている宝泉院の客殿拝観料を含みます

★持ち物:
・懐紙、菓子切り(こちらでも用意します)
・お茶室ではソックス着用をお願いします
・お着物でなくても大丈夫ですので、お気軽にご参加下さい

★主催: もっと大原里山研究所(050-5243-7858)

★お申し込み方法
11月13日までにこちらのお申込みフォームより
https://goo.gl/NyzaDX

詳細

日付:
11月17日
時間:
11:00 AM - 4:00 PM
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/485259578647735/?active_tab=about

会場

大原 宝泉院茶室 日新庵
Translate »