和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 142
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

和のInstagram -和の写真を公開中!-

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

「伊勢神宮 式年遷宮」

    「伊勢神宮 式年遷宮」        お休みの今日 伊勢神宮を、式年遷宮を、そして日本の伝統を、ゆっくり感じてみませんか! http://youtu.be/-kY3-VsF3Tw ...
読みもの

きものは素敵「和の色と柄」

    きものは素敵「和の色と柄」   普段、洋服で接している友人知人が結婚式やパーティーへ和服姿で現れる。 それがまた見事で、思わずハッとさせられてしまった。そのう...

読みもの

なぜ、ご飯茶碗は左側に置くの?

   なぜ、ご飯茶碗は左側に置くの? こんにちは。食事の仕方には、その人の子供の頃にうけた躾があらわれます。「食べ方でお里が知れる」といわれるのも、そのためですね。どんなに着飾って気取っていても、品のない食べ方をしたり、初歩的な作法に反するそぶりを見せた...
読みもの

今日から6月「単衣」ですね

  今日から6月「単衣」ですね こんにちは。単衣は「単衣仕立て」といって、裏布をつけずに仕立てたきものです。単衣を着る季節は、袷と薄物以外の6月と9月になります。...

読みもの

京都薪能を一緒に観る会

平安神宮本殿をバックに薪の焔の中で観る薪能。 幽玄の世界を一緒に堪能しませんか? 2013年6月1日(土) 〈雨天順延〉 演目:観世流能「玉 井・貝尽し」 金剛流半能  「班 女」 大蔵流狂言  「お茶の水」 観世流能   「恋重荷」 会場:16時30分 開演:17時3...
読みもの

蘇った「ちゃん塗り」

    「ちゃん塗り」ってご存知ですか?   60年ぶりの大遷宮を終えたばかりの出雲大社の本殿大屋根の千木や勝男木、鬼板などにほどこされた、伝統的な塗彩方法の...

読みもの

和の素敵な人たち  乙女文楽「吉田光華さん」

乙女文楽 吉田光華さん大正時代の末期、今から約80年前に、女性が一人で一体の人形を遣うことを目的に考案されました。 一人遣いの人形芝居は、差し込みの法や片手人形の形式で、現在の三人遣い(文楽) となる以前から行われていましたが、大きさや形など今の文楽い近い人形を、 三人で遣うものを何...
Translate »