和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 163
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

和のInstagram -和の写真を公開中!-

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

「和の素敵」 初出で思うこと

  初出で思うこと こんにちは。思い込みではないと思いますが、平成になってからお正月に着物を着ている人を見かけることが少なくなってきたように思います。昭和の頃はそれなりの数はいたと思うし、お正月明けの初出に着物を着て出勤していた女性も少なくなかったように記憶して...
読みもの

旧・新歌舞伎座の建築様式のこと

  文化は壊さず残すもの こんにちは。大阪の御堂筋を南に下った南海難波駅、高島屋の近くに新歌舞伎座がありました。過去形なのは、現在は上六近鉄に隣接したところに移転...

読みもの

和の素敵な人たち  角田憲治さん(アンティック着物 ひょうたん屋)

  角田憲治さん アンティック着物 アンティック着物と古着をコーディネート販売する「ひょうたん屋」店主。店内は店主こだわりのアンティック家具やグッズが溢れて、とても居心地のいい空気が流れています。店主の目利きで選んだおもしろい着物がいっぱいあり、コーディネートし...
読みもの

着物をもっと着よう!よ!

  ちゃんともカジュアルもありでしょ こんにちは。昨年から和の素敵では、「着物をもっと着よう!」という事務所内キャンペーン(笑)をやっています。今は事務所の二人だ...

読みもの

明けましておめでとうございます。

  明けましておめでとうございます。 昨年は葉室さんと一緒に「和の素敵」を立ち上げましたが、思いがけず多くの方に共感と支持をいただいたありがたい年でした。今年は昨年以上に...

読みもの

三島由紀夫の「文化防衛論」

  三島由紀夫の「文化防衛論」 今も本棚にある「文化防衛論」を再読しようと思った。若い頃読んだけど、どうもちゃんと理解してなかったり、左側から読み過ぎたように思う...

読みもの

第二回中村翫雀さんに聞く、歌舞伎の楽しみ方

    歌舞伎はダイナミックで エンターテイメント豊かな娯楽である明治時代の歌舞伎 明治政府の近代化政策の影響が歌舞伎にも 今西 時代とともに演目も演出も変化して、その時代の人たちがおもしろく観ることができる工夫をしてきた歌舞伎ですが、日本が明治から大正、昭和と大きく国家や...
Translate »