本「だから日本は世界から尊敬されている」 著:マンリオ・カデロさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

『WAGO』の目玉記事の一つである、サンマリノ共和国の特命全権大使マンリオ・カデロさんが書かれたご本。
世界194ヶ国の駐日大使の代表「外交団長」である方がこんなに日本贔屓の方だとは思いもしませんでした!

 

和の心 20160316 Wago3

 

カデロ氏は穏やかな物腰でありながら快活で素敵な紳士。
そして日本のことを深く理解し、非常に褒めてくださいました。
日本人として嬉しいかぎりです。
もちろんカデロさんのこちらの本はベストセラーになっています!

 

カデロさんは若い頃に柔道を習われていました。
そこで学ばれたことは
「卑怯な手段を使ってはいけない」
「お互いに敬意を表し、礼を尽くす」
「敗者への思いやりを忘れてはいけない」
「戦い終えたら仲よくする」
等々といった、人間としての基本的なことなのです。
「嘘をついてはいけない」
「約束を守る」
「弱いものをいじめてはいけない」
「仲違いしたとしても時間が経ったら水に流して仲直りする」
今でも立派に通じる内容です。
とても単純なことです。

今ではこのような単純なことでとても大切なことを教えてくれる親も教師も大人がいなくなってしまったのかも。
大切な世界に誇れる日本の文化はどこへ。
絶対になくしてはいけない、日本の文化を大切にしなければ、ですね。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »