和の素敵な人たち1 三宅てる乃さま「京都きものファッション協会会長」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

三宅てる乃 京都きもの教室

こんにちは。

私のきものの師匠、三宅先生。

きものをこよなく愛し、日本国内だけでなく、 世界中の人達にその素晴らしさを伝えることを 生きがいのようにしてきた40数年のきもの人生。

若き頃は、山口百恵、桜田淳子など若い芸能人にも着付けを教えられたそうです。

今でも、「あざみ会」を設立され教え子さんたちときものと日本の文化を多くの人に楽しんでいただこうと活動中です。

いつもでもお若いままでご活躍されて下さいね。

ありがとうございます。

きもの、着ました。

きもの、確かにめんどくさい所がたくさん。

でも、そこには日本の文化がたくさん詰まっているように思います。

少しづつ、感じたことを書きていきますね。

そして、毎日、きものが着れる自分になります。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

きものがいつも着れるようになりますように。

三宅先生のことはこちらから
京都きものファッション協会



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »