「勝者が歴史を作る」といいますが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

おはようございます!!

 

向島芸者の千景です(*^-^*)

今日はちょっと真面目な話にお付き合いください(笑)

 

ある本を読みました。

私はとにかく小さい頃から、「何で?どうして?」が口癖でした。

 

今も知りたいことが沢山あるので、お稽古は日本舞踊、茶道、清元、長唄、小唄、お花、英語を勉強したり

江戸検定や神社検定も受けたり、そして大学に通い、自分の知りたいことを探求しています(^ ^)

 

あの戦争のこと

 

変わらずに私の中でずっと知りたいことは、あの戦争のこと。

戦後70数年がたって、どんどん真実が出てきています。

 

「勝者が歴史を作る」というのは、少しずつ歴史を学んできて分かってきました。

見方や立場を変えると、こうも違うのかと。

 

例えば東京裁判のことや、原爆投下について。

 

以前の私は、詳しいことはよく分からないけど、とにかく日本が悪くて

真珠湾攻撃もこちらから仕掛けて日本はとにかく軍国主義だったという

悪いイメージしかなかったのですが…

 

いろんな本を読んだりするうちに、私の中でイメージが変わってきました。

 

例えば、「戦争」は国際法においては、国家が利益を追求するための手段として

違法とはされてないのにも関わらず、戦犯として日本では「個人」が裁かれました。

(しかも、東京裁判では、平和に対する罪という戦争後に作られた新しい概念で裁かれたそうです。)

 

うーん。。

 

これって、原爆投下をして沢山の民間人を殺した人たちは、同じように裁かれないのだろうか?

 

日本のことも日本の文化も大好きなのに、「愛国心」ってなるとなんだか暗い影がさす

私のこの感情は何なんだろう?

 

(つまりこれがWGIPという=War guilt information program

日本人に罪の意識を植え付けて二度と立ち上がれないようにする

というGHQが実施したprogramによるものなのだそうです。)

 

…などといつも疑問だらけでした。

 

私は悪いことは悪いと反省し、そして正しいことは正しいのだと、ちゃんとした事実を知り

この教訓を生かしてこれからの平和に繋げていくことが、大切だと思います。

 

この読んだ本には 、日本側からの目線やアメリカ側からの目線でと

そして著者の弁護士という立場から

 

日本文化とは何なのか?
日本人らしさとは何なのか?

 

とついても語られていました。

 

私もまだまだ勉強不足ですが、このお話しを読んでくださる方々が

日本人としての軸や誇りをもてるような発信ができるように、これからもしっかり勉強していきます!!

 

こんな熱い想いをもたせてくれた、私が読んだ本はこちら。

 

ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人 (PHP新書)

https://www.amazon.co.jp/dp/4569836534/ref=cm_sw_r_cp_api_qw-SzbBR7JXJA

 

わかりやすく書いてあるので、沢山の方に読んで頂きたい本だと思います(^ ^)

(今日は相撲から学ぶ日本の心の開催なので、行ってまいります〜☆)

 

ありがとうございます。

 

今日のお話しはいかがでしたか??

ご意見、ご感想、いつでも大歓迎です(*^-^*)

それでは今日も素敵な1日をお過ごし下さい♪
(これまでに配信したメルマガもこちらからご覧いただけます。
http://billion-ex.com/bkn41461/sengoku1/

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
仙石綾香
向島芸者 千景 【 置屋「千石」】

Mail info@sengoku-japan.com
HP  http://sengoku-japan.com

☆芸者姿の写真など沢山更新しています♪
instagramのアカウントをお持ちの方は是非フォローよろしくお願いします☆

https://www.instagram.com/sengoku_ayaka/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Translate »