行雲流水(こううんりゅうすい)  楽しく、楽しく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

行雲流水(こううんりゅうすい)

~自由に生きていこう~

 

大空に浮かぶ雲。

留まることなく流れていく水。

どこまでも自由で束縛されていない様子が絵に描いたようにわかる言葉です。

行く手を阻む大きな岩が出てきたって、なんとなく流れていく水は、こだわりなく執着なく海に向かってぐんぐん進む。

丸いものに入れられれば丸くおさまり、四角いものに入れられれば四角におさまっていますが、固まったわけじゃない。

だれも水に形を強制することはできません。

山頂で雲はすぐそこにあるように見えますが、誰にも掴めない。

そんな風に自由に生きていきましょうよ、と禅語は言っています。

修行僧のことは「雲水」と呼びますが、これは「行雲流水」の雲と水からできた呼び名です。

居場所を決めずに、一か所に留まることなく、いろいろな師をたずねて修行を重ねていくからです。

参考:ほっとする禅語70

 

ありがとうございます。

 

「自由」って何でしょうね。

「自」は、「みずから」ということ。

「由」は「そこから出てくる」こと。

「自由」は、自分の意のままに振舞うことができること。

と説明されますが、きっと、「この世に生を受けた自分が存在しているのですよ」という意味ではないかな。

だから雲のように、水の流れのように生きていきましょうって。

 

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

一生一度の人生、楽しく過ごしていきましょうね。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »