我逢人(がほうじん)  出逢いは尊い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

我 逢 人(がぼうじん)

~人と逢うことから全てが始まる~

 

「我、人と逢うなり」

人と人との出逢いの尊さを三文字で表した言葉です。

心と心の出逢い、物と物との出逢い、人と物との出逢い、出逢いこそ命です。

道元禅師は、中国で念願の師と出逢った時を、「まのあたり先師(せんし)をみる。これ人にあふなり」という言葉にしました。

自分だけで考えて、自分だけで行動していたのでは見つからないことがあります。

だから、その人との出逢いこそがすべての始まりだと思った、感動の言葉です。

構えた格好でも、些細な偶然でも、人との出逢いは何かを生みます。

人は自分とは違う領域を持って生きています。

だから出逢いはあなたを広く深く成長させてくれます。

人と逢うことを大切に。人に逢える場を大切に。人と逢う姿を大切に。

参考:ほっとする禅語70

 

 

ありがとうございます。

 

出逢い、ご縁、とってもとっても大切なこと。

ご縁って、神さまの贈り物。

誰でも同じようにいただける贈り物。

でも、素敵なご縁をいただいてるのに気がつかないことも。

もったいない。

ご縁って、今の自分の魂の大きさに合った人としか会えないのかも。

だから、自分の魂を大きくしていかなければ。

いつも「ありがとう」って思っていれば素敵なご縁がやってきてくれますよ。

そう、やってきてくれるから本当に、ありがたいことですね。

 

きょうも最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

日本って本当に素敵ですね。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »