細輪に実付片喰(ほそわにみつきかたばみ)  家紋研究家 森本勇矢さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク

【細輪に実付片喰(ほそわにみつきかたばみ)】

カタバミはシロツメクサ(クローバー)とよく間違えられる植物。
噛むと酸味があることから酢漿草と書く。
かつて神鏡の曇りを磨く草として用いられたことから鏡草ともいわれる。
カタバミの実は少し摘まむだけで、数メートルも弾け飛ぶ。
(2015年9月12日  Instagram投稿)

 

【彩紋】
https://facebook.com/yuya.morimoto.374/albums/997903450271317/?ref=bookmarks

上絵一色、目返し三色、地色一色
#家紋

 

著書:日本家紋大辞典

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »