輪違月巴に天の角字(わちがいつきどもえにてんのかくじ)  家紋研究家 森本勇矢さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク

【輪違月巴に天の角字(わちがいつきどもえにてんのかくじ)】

シンガーソングライター「天野月」を表現した紋(家紋では無い)。
「天の角字」で「天」、「細一つ巴」で「の」、細三日月で「月」を表現。
巴と月で「輪違」を意識し、無限や永遠という意味を持たせた。
天野月ファンの知り合いのために制作したオリジナル紋。
地色を含めた紋の配色は代表曲の一つ「聲(こえ)」をイメージしたもの。
この紋を朱印帳にした際、色がうまく出なかったのが心苦しい。

(2016年7月9日  Instagram投稿)

 

【彩紋】
https://facebook.com/yuya.morimoto.374/albums/997903450271317/?ref=bookmarks

上絵一色、目返し一色、地色一色
#家紋 #天野月 #天野月子

 

著書:日本家紋大辞典

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »