夏を制する者! ときめき☆歌舞伎 第70回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

夏を制する者!

ときめき☆歌舞伎 第70回

 

お盆を過ぎて、少しずつ秋を感じられるようになってきました。

今年は、災害級の暑さですか? 参りました~~~。

残暑も厳しい予報が出ていますが、

みなさまは、ご無事でしょうか?

 

こんな暑さの中、世の中にはがんばっている人たちがたくさん!

歌舞伎の若手俳優さんたちもそうなんです!

 

 

◆8月は夏休み?

 

歌舞伎がはじまって400年余り。

夏は400年前だって、暑い!

演じる方はもちろん、観る方も暑い!

「芝居なんか観てられるかーっ!」

と、夏芝居の興行はなかなか難しかったようです。

 

現在では空調も完備され、

歌舞伎座では12か月連続公演が当たり前になっていますが、

それも平成に入ってからのこと。

それまで、8月の大歌舞伎の興行は歌舞伎座でもなかったのです。

 

今年の8月の大きな興行は

歌舞伎座の「八月納涼歌舞伎」と、新橋演舞場の「NARUTO」のみ。

では、他の方は夏休み?

 

いえ、いえ!

みなさん、それぞれ稽古に励んでおられます!!

 

 

◆本興行以上? 盛り上がる勉強会☆

 

この時期、東京、大阪をはじめそれぞれの故郷などで、

若手俳優さんの勉強会が開催されているんです。

大阪での勉強会をいくつか、観てきました~☆

 

8月4日に行われた「第一回 竹之助の会」は、

和の素敵で観劇ツアーを開催しました☆

翌5日は、わたくしひとりで「第四回 晴の会」へ。

そして、25日は友人何人かをお誘いして「第二十八回 上方歌舞伎会」へ。

 

3公演とも、上方歌舞伎の役者さんの勉強会です。

が、会によって「色」がまったく違うので、観る方も楽しい!

普段の本興行ではできないことを

いろいろチャレンジされています。

 

 

こちら写真は、竹之助の会の幕間☆

笑顔ですが、実は寸前まで涙でぐしょぐしょでした!

 

 

「上方歌舞伎会」は、片岡愛之助さんや上村吉弥さんなど

第一線で活躍中の役者さんたちが学んできた歴史ある勉強会です。

出演者数も多く、

役者さんが、それぞれのレベルにあった目標を掲げて公演を作り上げています。

 

若手といっても、今年お弟子さんになられた方から

10年以上のキャリアを持つ方までさまざま。

最年少は、小学生!

 

普段の本興行では、セリフがなかったり、

「家来」、「参詣の女」など、役に名前すらなかったり。

そんな方々が、主役、相手役、準主役などなど大きなお役を演じられます。

緊張やプレッシャーは、想像以上だと思います。

 

終演後、いろいろな思いがあると思いますが

観ているわたくしは、

わが子の成長をみとどける母のような気持ちになるのです(笑)

 

今年の夏も、いい勉強会をたくさん拝見できました。

ありがとうございました☆

 

夏って、青春ですね~。

夏を制する者は、歌舞伎を制する!!!

わたくしは観ているだけで…成長していないな。

ムムッ(汗)

もう少し、まともなレポートが書けるように精進いたしまする。

 

 

こちらは、上方歌舞伎会終演後にパチリ☆

 

 



SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »