「型」には体と心を一体化する働きがあり、そして『創造』します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

「型」とAI

AI(人工知能)の進化が加速し、新たな産業革命が起こりつつあります。

例えば近い将来、車からハンドルが無くなり、トイレは自動的に健康診断をする機能を備えます。

先人達が研究や苦労の末に得た知識や技術データなどの膨大な情報を後世に伝えるためにも、AIの活用はますます期待できると思います。

 

「型」はAIで解析しても継承は不可能

ところで、数百年〜千年以上続いている日本の伝統文化はどのようにして継承されてきたのでしょうか?

それは『型』という伝承方法を先人達が発明したことで可能になりました。

武道、芸能、文学などはもとより、衣食住のあらゆる分野に型は存在します。

型は潜在意識に働きかけ、型を習得することで法則が学べ、心が備わり、応用できるようになり、さらに新たな創造が可能になります。

伝統文化の『型』をAIで解析し、数値化しても人間に代わって継承することは不可能です。

なぜならば、型には体と心を一体化する働きがあり、さらに習得する最終目的は『創造』することにあるからです。

写真出典:WIREDさんのHPより

 

株式会社京都デザインファクトリー

 



SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »