十月大歌舞伎 観劇ツアー☆  ときめき☆歌舞伎 第72回

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

十月大歌舞伎 観劇ツアー☆

ときめき☆歌舞伎 第72回

十月大歌舞伎をみなさんと一緒に観劇してきました~☆

市川斎入さんと市川右團次さんの襲名披露公演です。

おめでたい公演ですが、

それよりも右近さんの大奮闘に、メロメロでした~♪

 

 

◆ときめき☆歌舞伎塾

 

今回は、「市川右團次家」と、

「雙生隅田川(ふたごすみだがわ)」について。

 

近年襲名披露のあった「中村芝翫」「松本幸四郎」に比べて

歴史も短く、資料も少ないのですが

実は、現代の歌舞伎に大きな影響を残しているお名前。

 

初代右團次さんと、その父小團次さん。

どちらもケレンで名を残した方。

活躍の場は大坂と江戸で異なるけど、ケレンのお師匠さんは同じだった!

とか、

現在大人気のケレンですが、流行らない時代もあった?

とか、お話しました。

 

 

襲名演目の「雙生隅田川」は、

めずらしく、あらすじをたっぷり説明しました。

 

近松作品でありながら、そうではないというお話。

40年前に右團次襲名を予測していたのか?

猿翁さん、すごいよね~。なんて冗談もはさみつつ

 

「一軸」は、「無花果」じゃないよ!

「隅田川物」、「梅若伝説」、

「山王権現と堀河天皇の夢見」のお話などなど。

意外と盛りだくさんの歌舞伎塾になりました。

 

 

◆十月大歌舞伎 夜の部 観劇~☆

 

いよいよ「雙生隅田川」を観劇です!

襲名披露にはめずらしい通し狂言。

ひとつのお話を、じっくりたっぷり楽しみました!

 

お家騒動、天狗のたたり、お宝紛失、母狂乱、主殺し

と、進む物語。

天井から大量の小判に驚き、

腹を割き、五臓六腑を空に投げれば天狗になれるのか?

よくわからないけど、歌舞伎の荒業(笑)に納得させられ、

早替わり、宙乗り、本水のケレン。

 

それにしても、何にしても。

右近ちゃん!!!

四幕すべてに登場。

長いセリフも、所作も完璧。

 

かわいらしくて、賢くて、大人に負けない役者魂。

全員、メロメロ~~~。

 

斎入さん、右團次さんの襲名披露のはずですが

右近ちゃんが、ガッツリ歌舞伎ファンの心を掴みました。

新しい歴史の始まりを観ることができた感☆

 

 

終演後のみなさまのお顔の素敵なこと!!

よい、舞台でした~☆

 

 

◆懇親会

 

しゃぶしゃぶの食べ放題でした。

(しゃぶしゃぶ温野菜 道頓堀店)

若者に人気のお店のようで、海外の方もたくさん。

着物姿で若者では無いわたしたちは、ちょっと異質だった?

 

しゃぶしゃぶのお出汁も2種類から選べてお得感満載。

お酒も食事もガンガン進みます。

アツい。おいしい。

 

 

そして、話題は

右近ちゃんすごいなぁ~!!

近いうちに、また来てね♪

 

 

次回のツアーは、新開場の南座 十二月顔見世興行です!

「去年の顔見世って、ロームシアターでしょ?

えっ!! もう、一年?」(by葉室さん)

そうですよね。今年も早いな。

もう、顔見世か。

 

 



SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »