水無月(みなづき)「宸」 黎明書簡より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

スポンサードリンク

水無月(みなづき)

中国この国には、世界に誇れるご存在として、2000年の長きに渡って続くご皇室があり、そして唯一無二の御存在としての天皇陛下がおわします。

新たな御世代わりにより、めでたく126代今上陛下がご即位され令和の御代となりました。

そしてこの国には、唯一、天皇陛下の為だけに存在する”もの”というものがいくつもあります。

この秋、大嘗祭にてお召しになられる黄櫨染もその一つ。

陛下のみ、お召しになられるこの装束を1000年の長くに渡り陛下の為だけにその技術と伝統を伝え護って今に至っています。

そして、この文字の「宸」も天皇陛下のみに使われる文字です。

「宸慮(しんりょ)」「宸簡(しんかん)」「宸筆(しんぴつ)」

「宸襟(しんきん)」「宸月(しんぎ)」「宸念(しんねん)」「紫宸(ししん)」

これらはすべて、天皇陛下のお気持ちや言葉や行ない、お住い等を表す文字です。

天皇陛下の為のみに存在する文字がある。

この事に、私は大きな喜びを感じます。

さて皆さんは幾つご存知でしたか?

 

己亥 六月吉辰

 

一般社団法人 和の道 黎明会 理事長  中山貴英



SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク
Translate »