1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 二條さま
  4. 豊葦原の瑞穂の国とは

豊葦原の瑞穂の国とは

「豊葦原瑞穂の国よ」

こんにちは。
今日のお話しは、先日、東京銀座、吉井画廊で二條さまのカナ書個展の時に行われた会でのお話しです。

 

ーーー二條さまのお話しーーー

豊葦原瑞穂の国、豊葦原瑞穂の国、このタイトルは日本語でございますが
どういう日本語かと申しますと
「ああ美しい日本ヨ、この芦が繁くそして豊かに生える美しい国よ」という意味が込められていて
そういう意味で「豊葦原瑞穂の国よ」という単語ができております。

 

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

 

 

「余人をもって替えがたし」

日本語を日本語で持って解説する恥ずかしさを皆さんわかります?
実はこの個展をやるにあたって、うちの師匠、やまとふみこ師匠が祝辞を最初の日にくれたのです
その時に「余人をもって替えがたし」と言ったのですね
この言葉を言った時に、みんなが頭の上にクエスチョンマークがボーンと飛んだのです
「おっ師匠さん、その言葉、誰も分かりませんよ」
師匠が「えっ!!!」って
「今はオンリーワンと言った方がいいようですよ」
情けないですね。
日本語を英語で持って返さないといけないなんて。

まあ、豊葦原瑞穂の国というのは、芦という植物がとても生命力があって、そして美しい風にたなびいて、秋になれば穂を吹いて白い穂が豊かに風に吹かれて、そして種を方々にまいて、あちこちでもって萌芽する
萌芽ってわかりますか、芽が吹くということですよ
どんどん緑になっていって、乾いた大地が一瞬にして緑色になる、水辺のようになる、こんな豊かな国がどこにありましょうか。
このような意味が「豊葦原瑞穂の国」という単語になります。

 

 

日本はすてき

この言葉が、古事記や日本書紀の主眼になっていると考えていただいていいと思っています。
私たちは日本に住もうものでございますので、ついぞ日本の美しさを理解しないでいる
私は実は赤坂の生まれでございまして、高校3年まで赤坂に住んでおりました
東京タワーには生まれて2回しか上った事がなく、スカイツリーはまだありません
ただ地方から修学旅行に来られると、みんな東京タワーに登って、高いところから東京をご覧になって東京は都会だなと思ってくださる
実は地元の人間はそんな高いところでキレイなところがあるなんて全く分からないですよね。

何が言いたいかって、あなたがた日本にいらっしゃり住まわれてたって日本の美しさに離れてしまっている
慣れちゃっている
確かに初任給は韓国やタイに抜かれまして今やじり貧の国のように見えますが
お金には代えがたいものが実は日本にあるのです
お金なんていうものに買えられない歴史と文化があるのです
それが基になっている者はなにかなと、ついぞ私はみなさんにその話を話しながら、こういうことなんだよ、こういうことなんだよと説明しておりますがなかなか伝わらない
なぜ伝わらないかというと、私が脳梗塞をしてからどういうことかわからないですが、すこし吃音になり、わりと、とととととなってしまいます。
そんなもので、しゃべりがへたくそなもので、私が一生懸命話しても、なかなか日本の綺麗さ、美しさ、豊かさなど文化のあるものが伝わらないのでございますよ。
これはどうしたらいいんだろうと、ずっと悩んでおりました。
そして、今回個展をするにあたってずっと何をしようかとずっと悩んでおりました。

 

 

ありがとうございます

この個展はコロナの前から企画がありました。
今から三年前ぐらいでございますが、何を企画しようかなと思っておりました時に、京都での会で大ちゃんという方と出会いました。
他の人は綺麗に着物を着ていらっしゃいましたが、大ちゃん1人はジーンズ地の着物を着ていらっしゃいました。
その着物が良いか悪いかではなくて、この大ちゃんに日本のすばらしさをもっとわかってもらえたらなと思ったら、今回の企画となりました。
会期中に大ちゃんが来てくれたら、大ちゃんとづっと話していたいのですがなかなかそうはいかないですよね
いろんな人がお越しになられるので話さないといけないから
もし大ちゃんんが来てくれて見てくれたら
「あっ、日本ってきれいだな!」って思えるようなものを作れたら
ようは、言葉を尽くさなくても、見て日本の文化を解ってくれたらそっちの方が重要だと思ったのです。
こうやってできたのが今回の作品です。

 

二條さま、すてきなお話をありがとうございました。
世界で唯一2000年以上も続く国、日本。
改めてこの国のすばらしさを、みなさんと楽しみましょうね。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
皆さまの感じる、この国のすてきも教えてくださいね。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

アーカイブ