1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 着物の東西の文化

着物の東西の文化

着物文化

こんにちは。

知らず知らず
自然に着物の仕事に携わってきましたが
着物には西の文化・東の文化
その通ってきた長い歴史によって影響を受け
変化し作られたことを東にまいりまして、
私の工房にも東京の人がくるようになり
東西の着物文化を見ることで改めて
思うこと感じることが沢山みえてきます

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

東は地味

今でも東では表は地味で単色、よく見れば江戸小紋のように
凝った柄が染めてあるとゆうように
八掛・羽裏に粋な柄を付けて遊ぶ
これも歴史に翻弄されて作られた伝統でしょう

 

 

西ではあまりそのようなこともなく
多色な着物が多く粋なことはありませんし
八掛・羽裏なども凝ることはあまりないように思います

この平成の時代にまだこのように
昔を引きずり、歴史の影響を受ける着物文化は
面白く素晴らしいと思います。
(文:(有)杉達 杉本宏一)

 

ありがとうございます

京都と東京
都と江戸
公家と武士
それぞれに文化がありますね。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
やっぱり、日本はすてきだな。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事