Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

京都の水無月

衣替え 暑さ厳しい夏のプロローグ。 着るものも家も町も夏仕様に「衣替え」し、暑気払いに決まりのお菓子をいただきます。 6月に入ると、暦の上ではもう夏です。 きものは袷から単衣に衣替えします。 そして京都の町も、いっせいに夏仕様に「衣替え」をします。  ...
読みもの

向島芸者の千景です(*^-^*)

  向島芸者の千景です(*^-^*) 旭日双光章を叙勲されました!という本日の題名でしたが、これは赤坂のとても有名な「育子姐さん」が2016年の春に叙勲されました。 旭日双...

読みもの

日本の二十四節気「夏至」

  日本の二十四節気「夏至」 一年で最も昼の時間が長くなる日、この日を過ぎると本格的な夏が始まるという意味です。   それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。 しかし実際は夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬より...
読みもの

浄住寺 「ほっ!」としに来られませんか。

  毎月、恒例の三木会(さんもくかい)を行っています。 15日は午前中から素敵なお客さまにお越しいただきました。 FBの案内で初めてのお客さまもお二人。 お客さまに「みきかい?」 「いえいえ、さんもくかいです。第三木曜日にみなさんにお越しいただけるようにと始め...
読みもの

芽と目、葉と歯、花と鼻、実と身

  もうご存知ですよね。 やまとことばをいろいろと知っていくと、そのほかにも日本人ならではのものの考え方を知ることができます。   目と芽、歯と葉、鼻と花、身と実。...

読みもの

和服足袋が教えてくれる和装の魅力

和服足袋が教えてくれる和装の魅力
和服足袋は昔から伝わる靴下のようなアイテムですが、和風のおしゃれをするときには絶対に外せないものですよね。 最近は和装に興味を持つ若者が増えているようですが、着物を着るのはちょっと面倒でも、和服足袋をプラスしたファッションなら今すぐ始められます。 では和服足袋の魅力について詳しく見ていき...
Translate »