和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 109
Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

天の仕組みをご存知ですか。

  天の仕組みをご存知ですか。天って、天国ではありませんよ。神とは別に、日本には天という概念がありますね。宇宙の始まりに関わる神々さまをつかさどる、その大もとの天です。  ...

読みもの

京菓子、奥が深いですね。

  京菓子、奥が深いですね。昨日、300年続く老舗京菓子の十代目女将、田丸みゆきさんより300年の伝統とお菓子に込められた日本の心のお話を伺いました。今でも20件の京菓子屋が、天皇様に、毎年歌会始にその年の京菓子を献上されているそうです。  京菓子。京と名がついて...
読みもの

事代主神は一言主神と同一?

  事代主神は一言主神と同一?事代主神をもっと知りたくなりました。国譲り神話の前にはどうされていたのか?  事代主神の最初の本拠地は葛城(奈良県御所市)の下鴨神社(...

読みもの

建御名方神と建御雷之男神の勝負

  昨日は旧暦の10月10日。出雲の地には八百万の神さまがお集まりになられました。この一年の男女のご縁と農作物の収穫の話し合いをされています。なぜ、出雲に八百万の神さまがお集まりになる...

読みもの

「カモ」という名をもつ氏族は、日本古代史を語るうえで重要なキーワードです。

  大国主命の娘、下照比売(シタテルヒメ)と結婚した天岩日子(アメノワカヒコ)、高木神(タカギノカミ、高御産巣日神のこと)が放った矢で胸を射抜かれて死んでしまいます。国譲りのお話から少しづれます。天岩日子の葬儀の時の箏です。下照比売の兄である阿遅鉏高日子根神(アジスキタカヒコネノカミ...
読みもの

国譲りのお話がはじまります。

  大国主命が精魂込めてつくりあげた国「葦原中国(あしはらのなかつくに)。ここから、国譲りのお話がはじまります。天照大御神は、天から見ていて「葦原中国」を自分の子に治めさせようと思い立...

読みもの

大国主命の国づくりがはじまります。

  大国主命の国づくりがはじまります。大国主命が出雲の美保の御前(みさき)にいらっしゃるとき、ガガイモというつる草の実の莢を舟にし、蛾からすっぽり剥ぎ取った皮をそのまま服にして、波に運...

読みもの

須佐之男命(スサノオノミコト)から逃げるときに持ち出したものは何でしょうか?

  大国主命は、いつの時代でもとても篤く信仰されていますね。大国主命(オオクニヌシノミコト)が須佐之男命(スサノオノミコト)から逃げるときに持ち出したものは何でしょうか?正解は「生太刀(いくたち)」「生弓(いくゆみ)」そして「天の詔琴(あめののりごと)」ですね。   「...
Translate »