和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 109
Slider

和のInstagram -和の写真を公開中!-

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

お茶は日本文化への扉。

  お茶は日本文化への扉。茶道は総合芸術、千利休は芸術プロデューサーとはよくいわれますが、さていったいどういうことでしょうか。茶室や茶道具には国宝に指定されているものも多いですが、経験のある人もない人も、ちょっとお茶会のようすを想像してみてください。まずお客さまは露地を通って...
読みもの

日本人ならではの茶文化

  日本人ならではの茶文化お茶にする、お茶を濁す・・・などお茶にまつわる慣用句は多いですね。それだけ日本人の生活に根付いてる証拠です。茶の木はツバキ科の常緑樹。中国原産で、日本...

読みもの

さて、今日は茶道の歴史

 さて、今日は茶道の歴史茶道の歴史は約800年。 縄文~奈良時代には、お茶自体はもう飲まれていたみたいです。 鎌倉時代、禅宗を学びに中国へ渡っていた僧侶栄西が、禅宗と...

読みもの

千利休 謎多き総合芸術家

  千利休 謎多き総合芸術家 千利休、現代なら総合美術プロデューサー。安土桃山時代の茶人、現代に至る茶道を大成し、織田信長や豊臣秀吉の茶頭を務めて天下一の宗匠と呼ばれました。井上靖を...

読みもの

千利休

  昨日、随竹庵の初釜にお招きいただきました。初めてのことで知らないことばかり、たくさん学ばなければ。  昨年末には映画「利休にたずねよ」が公開され、今年はお茶が楽しみですね。茶道といえばやっぱり「千利休」千利休(幼名、与四朗)は大永2(1522)年、泉州の堺で生...
読みもの

日本の伝統的な習い事

  一月の五日目ぐらいからを「寒」といいますが、「寒」にはいって九日目を「寒九」と呼ぶそうです。 その日に雨がふると、春が近いとか、豊年のきざしといいました。    昨...

読みもの

私はワインもいいけどやっぱり日本酒が大好き!

  私はワインもいいけどやっぱり日本酒が大好き!  「清酒発祥の地」の称号をめぐり、兵庫県伊丹市と奈良市がどちらも発祥の地と宣言してますね。和食がユネスコに登録されたからってわけではないでしょうが、和食や日本酒が今さら盛り上がってるのってなんなんでしょうね。フレン...
読みもの

福娘

  福娘から福をいっぱいいただきました。 I received fortune from Hukumusume. 今年一年も、みなさまとともに素敵な年ですね!   &...

読みもの

今日は「えべっさん」

  今日は「えべっさん」恵比須様は、上方ではもっと気軽に「えべっさん」と呼ばれており、庶民に人気の神様です。兵庫県西宮市にある西宮神社は、全国の恵比須神の総本山で、毎年正月10日の「十...

読みもの

だから伝統は素敵ですね。

  だから伝統は素敵ですね。  文楽の新春公演が3日から始まりました。開演前には文楽人形による鏡開きが行われました。ご存知ですか、文楽の補助金問題。今年度から観客動...

読みもの

和食の魅力はなんでしょうか。

  和食の魅力はなんでしょうか。昨日に続きますが「和食 日本人の伝統的な食文化」が昨年、ユネスコの無形文化遺産に登録されましたね。しかし、伝統的な食文化とはなんでしょうか。    「三世代ぐらい前(昭和30年代頃)の一般家庭の食生活を思い浮かべるといい...
Translate »