Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

「寝言に返事をしてはだめ」ってなぜ?

    こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 今日は「寝言に返事をしてはだめ」のお話し。 小さい時お母さんによく言われませんでしたか? ど...
読みもの

日本語の「みち」

  こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星がいつも笑顔あふれる幸せな毎日を送れると思っている葉室です。 今日は「みち」のお話し...

読みもの

古風な名前で魅力的なものとは

古風な名前で魅力的なものとは
最近では、我が子に古風な名前を付けたいと思う親が増えています。 以前はキラキラネームと呼ばれる、読みにくさを感じる名前を付ける親が多かったのですが、変わってきているのが現実です。 では古風...

読みもの

きものは個性を生かすしますよ

きもの「個性を生かす」 きものがふだん着だった時代は、それほど遠い昔のことではありません。 みなさんも、祖母や祖父がきものを脱ぎ着している姿や、衣擦れの音が記憶に残っていませんか。 ...

読みもの

もっと素敵にジャポニスム

ルノワール うちわを持つ少女   もっと素敵ジャポニズム 19世紀後半から20世紀初頭にかけて欧米を席巻した空前の日本ブーム。 印象派の画家たちも、アール・ヌーヴォの工芸家たちも、ファッション・デザイナーも、そして市井の人びとも、誰もがみな、日本の文物にぞっこんでした。...
読みもの

「紗と絽」と「羅」

このお話しは2013年7月8日に書いたもの。 その時の題名が「紗と絽」。 最後にも書いてますが、このお話しは「残したいですね素敵な日本の文化」です。 それでは、お時間の許すかがり...

読みもの

浴衣で季節を感じさせるための方法とは

浴衣で季節を感じさせるための方法とは
浴衣は季節を感じるスタイルのひとつですが、さらに夏を意識して素敵に着こなす為にはどのような点に気をつけたらよいのでしょうか。 花火大会などの夏のイベントしか着ることがないという人も多いと思い...

読みもの

花火のかけ声、「た~まやー!」「か~ぎやー!」

花火のかけ声、「た~まやー!」「か~ぎやー!」、ご存知ですか。 梅雨が明けるとそこには暑ーい暑ーい夏が待っています。 夏と言えば、そう、花火ですよね。 大阪はもちろん、天神さんの花火、楽しみですね! 天神さんの花火、黙って見てますか、いやいや「た~まや~(玉屋)」...
Translate »