Slider
Arrow
Arrow
Slider
読みもの

日本の伝統文様8 千鳥

沢千鳥蒔絵螺鈿小唐櫃   私たちの文化はいつの時代も海外からの影響のなかにありました。 いったんはそのまま取り入れながらもさらに独自な手を加え、日本独自の文化として定着させてきました。 文様においても、日本人の感性にあったものだけが残り感性に適合しないものは自然...
読みもの

上巳の節句 まだまだ知らないことがいっぱい。

今日は上巳の節句。 桃の日、ひな祭りですね。 おめでとうございます。     そして、草餅の日なんですね。 草餅というとよもぎ餅のことですが、そのルーツは古代中国で上巳の日に邪気を払うとたべられていた母子草(ははこぐさ)です。 日本に伝わった時も...
読みもの

今日の浄住寺 親子できものの会 

  子供たち、ようこそ浄住寺へ。 今日は着物を着て、お茶を点てていただいて、いっぱい写真を撮ってもらいましょう。 初めてすることばかりかもしれませんね。 でも、心配しないで。 日本に昔からある素敵なコトばかりですから。 一緒に楽しみましょうね。 &...
読みもの

梅まつり勧進御能  第九回大阪天満宮

改めて伝統文化の凄みを感じたひと時でした。 梅まつり勧進御能、大阪天満宮表大門での『御門之謡』で初まり、拝殿祈祥祭神事としての御能『翁』『葵上』を拝観させて頂き、後席にて勧進元観世流シテ方上野朝...

読みもの

人類史上最高のやきもの

  「人類史上最高のやきもの」こんなタイトル見たら行かないわけにいかないでしょう。 市役所に用があったので帰りに大阪市東洋陶磁美術館へ行ってきました。北宋汝窯(ほくそうじょよう)、青...

読みもの

観術で生かす 日本の和心 著:蘆在洙(ノ・ジュス)

  千利休が茶道に侍の精神を取り入れて伝えようとした「和心」と出会い、大きなひらめきと感動を得ることができました。 かつて「メイド イン ジャパン」という技術力で世界を席巻した日本も、未来に対して明るい希望を感じにくい不安な社会心理が広がっているのを感じます。 日本はこの...
Translate »