和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 4
Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

俳句の季語に対して知っておきたい内容

俳句は、季語を入れて五七五の言葉で綴る詩であり、古くから伝わる歴史が刻まれています。 短い言葉で表現する俳句には、季節を感じる言葉が入っているためイメージを膨らませやすく、聞く人にも想像させる力を与えます。 世界の中でも短い詩と言われる俳句の世界観は、季語が入ることによって意味も深くなっ...
読みもの

怨霊となった菅原道真

  おはようございます!!向島芸者の千景です(*^-^*)   今日は、昨日の続きで、怨霊となった菅原道真のお話です。   怨霊なんて、今の...

読みもの

太宰府天満宮と言えば菅原道真

  おはようございます!! 向島芸者の千景です(*^-^*)   先日、福岡へいってまいりました。 太宰府天満宮にて♪ 皆様ご存知の通り、太宰府天満宮と言えば菅原道真、そして彼は学問の神様として有名ですね!! しかし道真は神様になる前は怨霊とし...
読みもの

俳句で有名な句と聞いて浮かぶもの

俳句で有名な句と聞いて浮かぶもの
詠みやすくて覚えやすい俳句。 俳句で有名な句ほど、子供の頃に教わった俳句は忘れずに覚えています。 小林一茶や松尾芭蕉など、名前を聞いただけでコレだ!と思い出せる俳句は有名なものばかり。 ...

読みもの

今日の言葉 「不露頂(ふろちょう)」

  こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると思っている葉室です。 今日は浄住寺にたくさんある神仏の本の言葉からです。 禅問答、いつも話を聞いてもとても難しい内容。 読んでみても難...
読みもの

和をもって貴しとなす

  こんにちは 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、 この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 この国は昔から大自然から...

読みもの

秋の季語と聞いて思い浮かぶのはこの5つ

秋の季語と聞いて思い浮かぶのはこの5つ
秋の季語を用いて、今の心境を俳句にするとどのような一句が思い浮かびますか。 春夏秋冬の中でも過ごしやすく、美味しい食べ物やこの季節にしか見られない街並みの色や空気を感じることができます。 ...

読みもの

桔梗 浄住寺の床の間に

  こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 今日は浄住寺の床の間に活けられていた「桔梗」のお話し。 桔梗が見ごろの浄住寺にお越しくださいね。   ...
Translate »