Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

浄住寺 「毘盧蔵海」とは。

  「毘盧蔵海」、浄住寺のご本堂、ご本尊の上に掲げられている文字。 開祖、鉄牛禅師の知人、月漂和尚が書かれたものです。 調べてもわからずいたところ、先日の舞華会に来られた五十嵐さまより教えていただきました。 嬉しい!   お聞きしていた...
読みもの

京都の水無月

衣替え 暑さ厳しい夏のプロローグ。 着るものも家も町も夏仕様に「衣替え」し、暑気払いに決まりのお菓子をいただきます。 6月に入ると、暦の上ではもう夏です。 きものは袷から単...

読みもの

煮物のコツを知って上手に煮物を作るには

煮物のコツを知って上手に煮物を作るには
煮物は、得意不得意がわかってしまう家庭料理の一つです。 母や祖母、料理教室やレシピ本から学ぶこともありますが、独自の経験から煮物のコツというのも、知らずに身に付けていることも。 煮物上手になるには、料理初心者では程遠い課題のような気がしますが、煮物のコツさえ身に付けてしまえば腕前も上達し...
読みもの

日本の二十四節気「夏至」

  日本の二十四節気「夏至」 一年で最も昼の時間が長くなる日、この日を過ぎると本格的な夏が始まるという意味です。   それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。 しかし実際は夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬より...
読みもの

和の教え「積善の家に余慶あり」

  和の教え「積善の家に余慶あり」 one’s good deeds shall be repaid even to one’s descendants. 「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」   毎日、いかがお過ごしでしょ...
Translate »