和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 5
Slider

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

ありがとうございます。

  ありがとうございます。 今日は朝から素敵な方と熱い打合せ。 日本中の寺社仏閣で、とっても気のいい場所で、和の心・文化を学べる場をつくろうって。 そう、古よりの大切なものと、現代のお洒落なことを融合させて。 楽しく!楽しく! 世界にも広げていきます...
読みもの

くさっても鯛

  こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 今日は先日お会いした和歌...

読みもの

夏の季語で俳句を作るときに入れたいもの

夏の季語で俳句を作るときに入れたいもの
夏の季語を思い浮かべると、どこに居ても暑いイメージがするのですが、俳句を詠んでいくにつれて涼しげで爽やかな雰囲気を感じさせてくれます。 俳句を作る時は夏の季語をいれますが、たくさんある中でど...

読みもの

古風なものと聞いて思い浮かぶもの

古風なものと聞いて思い浮かぶもの
日本には古風なものがいろいろなところにあります。 子供の頃は、古風なものより新しい物を好む傾向がありましたが、年齢を重ねていくとどこか懐かしさを感じるものを求めるようになりますね。 癒しを感じる古風なものに惹かれますが、一番はじめに何を思い浮かべるのでしょうか。 言葉の意味だけをみると...
読みもの

手を合わせる  掌の中

  こんにちは。 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 今日は曹洞宗徳雄山建功寺...

読みもの

日本の夏の工夫「水は涼しい」

こんにちは 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、 この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 この国は昔から大自然からの恵みに対して感謝の...

読みもの

水と信仰2  河童は水のカミ

  山のカミ 「正月さまござった、どこからござった、山からござった」と童謡(北関東地方)でもうたわれたように、歳神(正月さま)も山のカミが里帰りした、とされるのだ。 その依...

読みもの

「う」は純情可憐な女の子にぴったりの音なのです。 

    こんにちは 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、 この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 この国は昔から大自然からの恵みに対して感謝の気持ちをたくさん持っていました。 いつまでも大切にしな...
読みもの

感謝の言葉を伝え合うことの大切さとは

感謝の言葉を伝え合うことの大切さとは
心では感謝しても、言葉で伝えることが苦手な人が多い世の中。 言葉に出さない代わりに、態度で察して欲しいと心の中で願っている人もいるのではないでしょうか。 シャイな性格の持ち主が多い国だから...

読みもの

今日の言葉 「孩児也解恁」

  善い行いは積みましょう 法句経に、《悪しき行為について》との文があります。 《善いことは、すぐに行い、悪いことについては、心を防ぐべきである。 たとえ、悪をなした...

読みもの

本 ほんとうの「和」の話 広田千悦子著

  こんにちは 八百万、目に見えないものまでにも「ありがとう」と思える和の心が、 この星をいつも笑顔あふれる幸せな毎日にすると信じている葉室です。 この国は昔から大自然からの恵みに対して感謝の気持ちをたくさん持っていました。 いつまでも大切にしないといけないですね。...
Translate »