Slider
Arrow
Arrow
Slider
読みもの

日本の伝統文様 梅

  日本は四季を愛でる国。 四季に彩りを添える植物由来の文様は数限りなくあります。 代表的なのは「桜文」です。 これは桜が農事に先駆けて花開き、神の宿る木として、稲作の合図になる...

読みもの

感謝の心が人生を変える

  一番大好きな言葉、「感謝」。 いつも、心からあらゆることに「ありがとうございます」って言葉にしていたらきっといいことがたくさんあると思います。 先日送っていただいたJAPONi...

読みもの

大祓詞(おおはらえのことば)現代語に訳すと 前段

  大祓詞(おおはらえのことば)ご存知ですか。 昨日書きました、古事記と共に私が日本人なら知っておいてほしい古よりの一つです。 神社で6月の「夏越の祓い」と12月の「大晦日の大祓い」、それ以外にもお祭りの時などに唱えられている言葉です。 大祓詞は、古くは「中臣祓詞」といわれ、奈...
読みもの

日本の伝統文様 松竹梅

  日本では吉祥の象徴とされる「松竹梅」。 いまでもお正月にはこれら松竹梅の取り合わせが店先に並んでいますね。 今日はその中で「松」の文様を見てみましょう。   松の...

読みもの

茶禅一味 なぜ今、茶と禅なのだろうか。

  私の菩提寺、京都洛西の葉室山浄住寺。 この浄住寺、黄檗宗の禅寺であり、古きにはお茶の産地として今もその時代からと思われる自然と共に育っている茶の木があります。 禅と茶、そこには古代日本人のすばらしい思いがあると思います。   お茶と禅、「茶禅一味」といわれます。...
読みもの

守るべきものは守りたいですね。

  今日から事始め。 今年も和の心、宜しくお願いいたします。   年末年始にかけてさまざまな行事が行われてきました。 除夜の鐘に初詣、お節にお屠蘇、七草粥に初釜式・・...

読みもの

丁酉年  神々の国、日本

  明けましておめでとうございます。 今年は丁酉年、どのような年になるのでしょうか。 丁酉年をネットで検索するとたくさん載っていますからお任せするとして、これから大切なことは何でし...

読みもの

ゆく年、くる年  ときめき☆平成歌舞伎、第41回

  ときめき☆平成歌舞伎、第41回 ゆく年、くる年     こんにちは。安積美香です。 みなさまの2016年は、いかがでしたか? わたくしは、無事に12月17日観劇納め。 ご存知のとおり歌舞伎バカで過ごすことができました。 ありがとうございました☆ ...
Translate »