Slider
Arrow
Arrow
Slider
読みもの

清水焼とは?その魅力や人気のある理由

清水焼とは?その魅力や人気のある理由
京都の焼き物と言えば、清水焼が有名ですね。 清水寺の五条坂で作られたことから、その名称が付けられました。 1590年から京焼が作られる 京都では粟田口焼、八坂焼、御室焼そして清水焼と作られていたことはご存知でしょうか。 全て京都で作られていることから「京焼」と総称で呼ばれています...
読みもの

ときめき☆平成歌舞伎、第46回

ときめき☆平成歌舞伎、第46回 歌舞伎の楽しみは観劇だけじゃない! 其の六 お芝居の地へ 野崎村     こんにちは。安積美香です。   4月は観劇がなく、ちょっとテンション低めの毎日。 五月花形歌舞伎観劇ツアーの準備を地味~に(笑)...
読みもの

茶碗でかわいい!と思われるのはどんな器?

茶碗でかわいい!と思われるのはどんな器?
茶碗には、ご飯茶碗、お茶や白湯を飲む時に使う湯呑茶碗、茶道に使う茶碗があります。 一般的に茶碗と聞くと、ご飯を食べるためのご飯茶碗を一番に思い浮べるのではないでしょうか。 友人の結婚祝いの贈り物として、茶碗でかわいい物を贈りたいと言う女性も増えています。 夫婦茶碗は大きさが決まっている...
読みもの

お釈迦様の歯が浄住寺に?

  葉室山浄住寺の謂れにこのようなお話しがあります。   当山はもともと、八百十年に開創した嵯峨天皇の勅願時です。 釈迦入滅時に捷疾鬼という鬼神が釈...

読みもの

誰もが知ってる場所の、誰も知らない世界『春日参詣記』06

興福寺別院・歓禅院 。 鳥居と鐘楼だけが遺る、春日最奥の地。 手つかずの深い世界に、美しい光と影、紅と緑のグラデーション。  興福寺別院・歓禅院。 本尊は、豊臣秀吉も拝んだという大聖歓喜天。 現代の清水寺をつくった大西良慶師は、この歓禅院で過ごされていたそうです。 そして、興...
Translate »