1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 和の徒然
  4. 葉室家 信空上人(1146-1228)

葉室家 信空上人(1146-1228)

 

葉室家 信空上人

写真は金戒光明寺蔵 信空上人坐像

合掌をして坐したまう信空上人の座像は「黒谷誌要」によると作者未詳と記され、いつの頃につくられたか知るよしもない。

じっくり拝していると、大変親しみのあるお顔、肩幅の広い、どっしりした体躯、次第に上人のぬくもりが伝わってくる。

(黒谷文化7 「法然房信空上人 著:藤堂恭俊さん」より)

 

 

葉室家初代、顕隆の弟 長隆から四代目が信空。

長隆→顕時→行隆→信空。

金戒光明寺開山は法然上人、一番最初のお弟子であり第二世信空上人となられました。

 

 

この本に、信空上人のことが書かれていました。

ご先祖さま、ありがとうございます。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事