和の素敵 | 京都浄住寺が贈る素敵な和のメディア - Part 3
Slider

日本の素敵を世界へ発信する、
和のメディア

和のInstagram -和の写真を公開中!-

イベントPICKUP情報! -和の心を学ぶイベント情報を配信-

読みもの

「主人公」それは自分ですよ しっかりやってますか?

  「菜虫(なむし)蝶と化す」 こんにちは。お彼岸ですね。 七十二候(3月15日~19日頃)では「菜虫(なむし)蝶と化す」の頃。 冬を過ごしてきたさなぎが羽化し、蝶に生まれ変わるころです。 やわらかな春の日を浴びて、羽がみずみずしく輝きます。昔の人は、蝶の...
読みもの

「露地」 茶会へのプロローグ

  今日はお水取り、もう春はそこまで こんにちは。奈良の東大寺の二月堂で「お水取り」。 くらやみの中で、パチパチザザアと燃えて落ちる「おたいまつ」。 十二日の深夜、若...

読みもの

「神楽」とは  オリンピックに神楽を

(写真:岩上神社例大祭「太駄神楽舞」)  神楽をオリンピックの開会式で こんにちは。みなさま、今日は何の日かご存知ですか。 「ありがとうの日」だそうです。 三と九の語呂をあわせて、サンキュー。庭のクリスマスローズがせいぞろいして咲いています。 白、うす...
読みもの

「男雛と女雛、左右どっち?」 成願義夫さんのお話し

  『男雛と女雛、左右どっち?』 もうすぐ雛祭りですね。 そこで、雛人形にちなんだお話。 皆さまは雛飾りの主役、男雛と女雛の左右の位置関係をご存知でしょうか? 男雛はどっちだったけ?と記憶もあやふやな男性が多いのでは?(笑)現代では向かって左に男雛を配置した飾...
読みもの

蓮の蕚(うてな)蓮台の事をいいます  松久佳遊さん「祈りの世界」より

  蓮の蕚(うてな) 蓮台の事を指すのですね。 阿弥陀さまの両脇に観音菩薩と勢至菩薩がついておられます。 来迎の阿弥陀さま、いわゆる死者を迎えに来てくださるシチュエーションというか。 この場合の観音菩薩は、両手に蓮を持っているのですね。この蓮のうてなに死者のタマシ...
Translate »