1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 神さまみたいな人

神さまみたいな人

日本人の生き方を示す「神道」

こんにちは。
「神道」とは、人としてどう生きるのかを神さまとの心の対話の中で、自分の道を見つけることです。
どう生き、どうしたらいい、というマニュアルも決まりもなく自分で探すものなのです。
いつもどこかで神さまが見ていると、神さまや他に思考の中心を移し、自分の感情をコントロールします。
ではなぜこのような考え方が育ったのでしょう。
よく日本の風土が大きく影響したといわれます。
日本は島国であり単一民族と考えます。
皆が血族であり、親、兄弟、親戚だという考え方です。
だから信用社会を形成し他を重んじ相手を思いやる心が生まれるのです。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

神さまみたいな人

相手の感情や心を重んじ、他のことを思いやることができる優れた人格の人を、日本では「神さまみたいな人」とたたえます。
それは自分の意志すらないようにみえる心穏やかな人を指します。
人は生きていれば多くの出来事に触れ、良いこと、悪いことで心が揺れますが、その揺れを感じることなく、いつも穏やかで、すべてを受け入れる心を持つことこそが神さまに通じる心なのです。
そんな神さまみたいな人になる方法は、相手の心に寄り添い祈る思いで、人に元気を与えることなのです。
(文:心の荷物をおろす場所:丹生川上神社下社宮司・皆見元久著)

 

ありがとうございます

相手のことを思いやる気持ち、とっても大切な気持ち。
私がではなく、あなたのために、どれだけなれますか。
現代において、何でも自動化になっていきます。
何をするにも、先ずはちょっとでも考えることが当たり前だった今まで。
これかは私たちが何も考えなくても勝手に機械がしてくれるのかも。
それは、誰かが決めた「いい」か「悪い」かの判断でかも。

何か自分に嫌なことがあれば文句を言うのが正しい時代。
本当にそれがいいのでしょうか。
何事にも自分だけでなく相手があります。
そこには相手の気持ちもあります。
相手を思いやることもとても大切なことですよね。
そんな心をこれからの子供たちにも伝え残していきたいですね。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

アーカイブ