1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和の心
  4. 陛下のお言葉に何を感じますか

陛下のお言葉に何を感じますか

 

ありがとうございます

天皇陛下

ありがとうおございます。

 

全国戦没者追悼式 天皇陛下お言葉・全文

本日、「戦没者を追悼し平和を祈念する日」に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。

終戦以来既に七十二年、国民のたゆみない努力により、今日の我が国の平和と繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶとき、感慨は今なお尽きることがありません。

ここに過去を顧み、深い反省とともに、今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全国民と共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し、世界の平和と我が国の一層の発展を祈ります。

 

私たちがこれから

このお言葉から陛下のお気持ちが伝わりませんか。

日本人の私たちがこのお言葉を真摯に受け止め、今の日本の姿をしっかりと考えないといけない時です。

今、もう今しかないかもしれません。

世界の平和は古よりの和の心しかありません。

八百万、目に見えないものまですべてに「ありがとう」と思う心です。

その心で戦時中もそして戦後も、多くの方々がこの国のために世界平和のために苦難をものともせずに復興されてきました。

今、もう今しかありません。

これからの子どもたちのために、心優しい笑顔あふれる毎日をつくらなければ。

日本人一人一人が思いを新たに、世界の平和と我が国の一層の発展のために日々精進しいていかなければ。

(写真:産経新聞より)

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

最近の記事