1. HOME
  2. 和のお話し
  3. 和の徒然
  4. 今日は小正月、女正月

今日は小正月、女正月

 

今日は小正月

 

こんにちは。

新月を月はじまりとする旧暦では、毎月十五日は満月に当たります。

一月十五日はその年の初めての満月の日。

満月をめでたいものとする時代の名残りから、元旦を「大正月」というのに対し、十五日を「小正月」といってお祝いします。

 

小豆粥

 

小正月の朝は、小豆粥(あずきがゆ)をいただきます。

小正月は、別名「女正月」ともいいます。

正月の間忙しかった女性をいたわる日。

小規模で家庭的なところも小正月の特徴。

小豆粥を食べて一家の健康を祈願したり、餅花を作って豊作を祈る習わしもあります。

 

関西では、おかゆは「おかいさん」と、誰かの名前みたいにさんづけ。

子供ころ、風邪をひいた日は、お母さんがおかゆを作ってくれました。

おかゆには、弱っている体を治してくれる「おかいさん」という名のお米の神さまがいるみたいですね。

 

ありがとうございます。

 

お母さん、年末年始、ありがとうございました。

今日はゆっくりしてくださいね。

小豆粥を食べて。

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事