1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 和の素敵な人たち 「自分結い 大江戸和髪隊 」

和の素敵な人たち 「自分結い 大江戸和髪隊 」

 

和髪研究会「自分結い 大江戸和髪隊 」

こんにちは。
先日すてきなご縁をいただきました、和髪の素晴らしさをみなさまと「あそびこころを忘れずに」で隊長の島田史子さんのお話です。

テレビCMで和髪を結っている女優さんの姿を見て、カツラではなく自分の髪で結えることを再認識し、和髪の研究を始められたキモネスト・サエ(鈴木佐江子)さん主宰のグループ『名古屋 和髪隊』があります。
昨年2月の節分時のイベントで『大須節分祭りにて和髪でお化け』を行ない、『和創美』メンバーの藤野紀子さんと林さんが和髪を結っていただきました。
それをきっかけに、東京でも“和髪隊”を作りたいとなりまして……。
『まゆ月』のスペースを提供するかたちで、去年の7月から活動を始めました。
私が和髪を教えていただいたのはそのときが初めてでしたね。
和髪を結って三人で銀座の和光前で写真を撮っていると、日本人の方も海外の方もたくさんギャラリーが集り、一緒に写真を撮ってほしいとお願いされました。
「七五三の時に子供に日本髪を結おうと思いましたが、どこで結っていただけるのですか?」と言う方もおり、「自分で結っているんですよ」と答えると「ぜひ参加したい」という方もいらっしゃいました。
その方も含めて1カ月後にはメンバーが10人に、それから1年が経ち、今では100人以上の方が参加されています。
最近では若い人たちも増えてきました。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

 

ありがとうございます

上の写真は母のご両親、私のおばあ様に抱っこされている母です。
もちろんこの時代はまだまだ和髪があたりまえでした。
でも、世の中の西欧化に伴い、着物が洋服に、そして和髪はなくなっていきました。
何がいいかはそれぞれかと思いますが、着物の女性の髪はやはり和髪が一番似合いますね。
今でも着物を着られる方は美容室で髪を上げていらっしゃいますね。
それが、すてき!と私は思います。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
素敵な和髪をいつまでも残したいですね。
「自分結い 大江戸和髪隊 和髪研究会」のみなさま、これからも宜しくです。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

最近の記事