1. HOME
  2. 和のすてき
  3. ありがとう
  4. ありがとう 雅鸞洞

ありがとう 雅鸞洞

雅鸞洞 京都御所の西

今日のありがとうは、雅鸞洞。
数年前から京都に居(すまい)を構えたいと思ってました。
葉室は京都の出だから。
京都の雅なことをもっともっと知りたいと思ったから。
夢を叶えて京都に。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

 

流れのままに

昨年春ごろから居を求めていろいろなところを拝見しました。
特に京町屋。
なかなかいいところがないのです。
秋になって焦って探さなくてもいいかって。
そう思ってると10月初めにコロナに。
コロナになったけどいたって元気。
10日間の入院生活。
何もすることのない毎日いろんなことを考えました。
これからどうしていくの?と。
いい時間をいただきました。
きっと目に見えない世界からありがたい時間をいただいたのだと思います。

そんなこんなで10月も末。
ふらっと京都に。
そうしたらこのお家と出会いました。
見た瞬間にここだって!
思いは大切ですが焦ってはだめですね。
そう「流れのままに」

 

 

雅鸞洞

私の京都の居に二條さまが名を付けてくださいました。
「雅鸞洞」と。
「君主が正しい時顕われる老いた鳳凰の雅に住まう洞窟」
私などにはもったいない名前。
大切にしていきます。
ありがたいことです。
雅鸞洞、多くの人にお越しいただき雅なことが催されますように。
そしてこの世が正しい道を進んでいくことを願っています。
二條さま本当にありがとうございます。

 

 

雅鸞洞の内装は松浦剛さん(瑠璃光院の庭師で嵐山祐斎亭でのご縁です)にお願いしました。
剛さんにお願いしたとき「口出さないでお任せしてもらえますか」って。
ドキドキしながら「よろしく」と。
それはそれは見事な雅鸞洞ができあがりました。
剛さん本当にありがとうございます。

 

 

旧正月の今日、多くの人のおかげで雅鸞洞が始まります。
みなさま、近くにお越しの際には是非ともお寄りくださいね。
お会いできます日を楽しみにしております。

感謝!

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

 

#雅鸞洞
#ありがとう
#感謝
#garando
#arigato
#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

たくさんの「ありがとう」をYouTubeにて公開中

にほんよいくに-日本の心を学ぶ絵本(6冊セット)

にほんよいくに 日本の神さま 葉室頼昭著

最近の記事