1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 「伊勢神宮 式年遷宮」

「伊勢神宮 式年遷宮」

式年遷宮

 

こんにちは。
お休みの今日。
伊勢神宮を、式年遷宮を、そして日本の伝統を、ゆっくり感じてみませんか!

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

「式年」とは定められた年を意味し、「遷宮」とは新しい社殿を造って御神体を遷すことをいいます。
伊勢神宮の式年遷宮は飛鳥時代の690年に始まり、約1,300年の歴史を有します。
神宮には内宮にも外宮にもそれぞれ東と西に同じ広さの敷地があり、式年遷宮は20年に一度、宮処(みやどころ)を改め、古例のままに社殿や御装束神宝(おんしょうぞくしんぽう)はじめ全てを新しくして、大御神に新宮(にいみや)お遷りいただく神宮最大のお祭りです。
1300年にわたり繰り返されてきた式年遷宮は、20年に一度造り替えられる常に瑞々しいご社殿で、永遠に変わらないお祭りが行われることに大きな意義があります。
今年は62回目が古式のままに行われています。
平成17年から9年の歳月をかけて行われています。
その中心となる遷御の儀を始め33のお祭りと行事があります。
(文:伊勢神宮より)

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事