1. HOME
  2. 和のすてき
  3. 和のお話し
  4. 7月20日に浄住寺で「納涼怪談」をしま~す

7月20日に浄住寺で「納涼怪談」をしま~す

怖ーいお話し

今日のありがとうは、福地空果梨堂満茶乃さん。

怖ーい話と言えば、稲側淳二さん。
これからの時期、引っ張りだこだそうです。
その稲川淳二さんの怪談グランプリ2015で準優勝したのが今回の話者、福地空果梨堂満茶乃さん。
楽しみでしょ。
いや、怖そうですね。
もちろん和蝋燭一本のお寺のお部屋。かな?
お寺でと聞くだけで背筋がゾク。

ありがとうを世界中に
Arigato all over the World

 

幽霊はいつから?

足の無い「幽霊」を考えついたのは、江戸時代の歌舞伎役者で初代坂東玉三郎とか。
舞台で初めは両足を白く塗って白装束で登場していましたが、「どうも迫力がない」と言うことで白い着物の裾を長くし足を見せないようしながら裾を引きずって登場しました。

これが大うけして。
以後、幽霊には足が無い・・・と言う定説ができあがったそうです。

はい、お待ちしてますよ。
浄住寺での納涼怪談。
詳しくはこちらから。
https://www.facebook.com/events/1878386932432485/

今日もありがとうございます。

 

この星が笑顔あふれる毎日となりますように。
Hope there will be a smile everywhere, every day.
これからの子供たちに幸せな世の中となりますように
Wish the world will be full of happiness with children.

 

#福地空果梨堂満茶乃
#ありがとう
#感謝
#garando
#arigato
#ありがとうを世界中に
#ArigatoAllOverTheWorld

 

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

よふ古のはっこうせいかつ講座

最近の記事